So-net無料ブログ作成
検索選択

温泉リゾート つかさの湯 [温泉]

9月12日(日)[晴れ][曇り][雨] 温泉リゾート つかさの湯

日曜日の昼下がり、洋画に夢中のKUNIは置いて温泉へ。お風呂道具とタオル3種をバックに入れて久し振りに玉名へgo!。

    コピー ~ IMGP2222.JPG

自宅から、通称”鈴麦線”をJRの線路沿いに走ると玉東町、208号線に入り玉名方面に向かいます。目的地の玉名までは約25分で到着です。       

    コピー ~ IMGP2218.JPG

鈴麦線は、左手にのどかな田園地帯が広がります。

           コピー ~ IMGP2212.JPG

今年も豊作の稲穂が垂れていました。刈り取りまではもう少しのようですが、小金色の田園に またまた秋を感じてしまいました。

玉名に来たら、ラーメンを食べたい! 

           コピー ~ IMGP2225.JPG

ラーメンの町”玉名”ではやはりラーメンが食べたい。日頃はダイエットで止めている大好きなラーメンですが、月に一度のご褒美、人気のお店”大輪”へ直行!!

さすが人気店、行列ができていました。しかし、メニューがラーメンしかないため回転が速い。10分後には入店。

これが、人気のトンコツラーメン。

           コピー ~ IMGP2230.JPG

見た目よりもあっさりとしたトンコツのスープがとても美味しい。焦がしニンニクが味のアクセントとなり、細めの麺にスープとニンニクが絡んでバランスが良い美味しいラーメンでした。

今回は、CMでお馴染みのあの温泉に初めて来てみました。

           コピー ~ IMGP2246.JPG

立願寺の温泉街の中でも一際目立つ”つかさの湯”。つかさロイヤルホテルの姉妹店であり、ホテルに隣接された「西日本一の温泉リゾート」です。

館内は、色々な施設が充実していて 大浴場はとにかく凄い!! 

 top_daiyokujyou.jpg

施設が広く多種のお風呂やサウナが用意されているために、日曜日の午後のゴールデンタイム、多少の人が入っていても混んでいる感じがしない。日頃、人混みを避ける私でもストレスを感じませんでした。

特に気に入った源泉掛け流しの”檜風呂”。

            コピー ~ hinoki.jpg

畳20畳ほどの広さがある檜のお風呂。外を見ながら入ると最高の気分です。

ジェット.バス系のお風呂も種類と数が充実。

           コピー ~ item.jpg

信楽焼きで作られた”壷風呂”は、独りで入れる贅沢なお風呂。

           コピー ~ tsubo.jpg

他に3種類のサウナも気持ちイイ。色んなお風呂とサウナを楽しんでいると気が付けば90分。この空間と施設は、温泉好きにはたまらなく癖になりそうです。次回は平日の穴場の時間帯に来てみたいものです。車で30分以内だし、たぶん1週間以内にここに来ているにまちがいない。。

            コピー ~ IMGP2206.JPG 

KUNIから「おやつの時間、お腹減った!!」とメールが届き、帰りも鈴麦線を慌てて走りました。ラジオから流れていた”アンジェラ.アキ”の心地よく元気の出る音楽を聴きながら、途中マックで、リクエストの”てりたまバーガーをget!して...。来週は、KUNIと海行きの予定、二人の時間も大切にしなければ。

”つかさの湯”のHP... http://www.tsukasanoyu.jp/

 

           

 

                  

 

           


絶景の海を見ながら、、 スパタラソ天草   [温泉]

9月5日(日)[曇り] 絶景の海を見ながら、、スパタラソ天草

日曜日の朝、寝坊してしまったため、本日からスタートの本妙寺朝市はパス。自宅から徒歩で行けるので楽しみにしていたのですが、深夜に家事を済ませて、音楽のDVD観ていたりでやっぱり無理でした。

少し前の事ですが、メトロのマフィンのセツコちゃんが、自身のブログに”アンルイス”の「甘い予感」をアップされていて、覗いてみたら本家本元のユーミンの「甘い予感」を聴きたくなり、CD棚からアルバム「OLIVE」を探してみましたが行方不明。探せどもあの緑のジャケットが見つからない。片づけ下手な私の仕業、よくある事。仕方ないので、同じ緑のジャケットで「PEARL PIERCE」その他CDを聴きながら本日も温泉へ...。休日クーラーの効いた部屋で過ごすよりも 今日は景色や音楽を楽しみたい

「PEARL PIERCE」を聴くなら”海”。車で60分、天草大矢野へ

           コピー ~ IMGP2133.JPG

天草の大矢野にある”スパタラソ.天草”。温泉や食事をはじめ、プール、タラソテラピーを楽しめるプログラムが用意されたリラクゼーション施設。

少し遅めのランチは、館内でいただきます。                  

           IMGP2120_3.JPG

最近、揚げ物はお休みしていますが、海老天が美味しそうそうだったのでつい注文してしまいました。味噌汁は、貝汁に変えもらい少し贅沢に...。それでも1000円は安い。

食後は、温泉をゆっくり楽しみます。

           IMGP2128_2.JPG

お風呂から一望できる天草の海。天気が曇りで暑くなかったので、外風呂が気持ちイイ。

           IMGP2130.JPG

海を眺めながらゆっくり入浴、ジェットバスで腰と肩をマッサージ。もう、足の指先まで喜んでいる。

入浴中、数十メートル先に〇〇さんらしき?人を発見!エアロビクスのイントラの彼女は3歳上ですが、nice!バディー。離れている上に大きい声で呼ぶ勇気はありません。同姓とはいえ、このたるんだお腹では....。トホホ...。

滞在時間約2時間、心も身体もツルッツル。。

帰りは少し回り道、大矢野島の裏側を走りながら、、、野釜~弓ヶ浜~串~白涛の海岸線には思い出が一杯。

           IMGP2144.JPG

20代の頃、年中キャンプをしていた野釜島。仲間と海に潜り、語り、飲んで、食べた思い出の場所。橋の袂にある別荘群。その中に知り合いのワタナベさんの別荘がありました。、週末読書に訪れていたワタナベさんは、私たちを見つけると「お風呂に入りなっせ!」とよく声をかけてくれました。会う度に「綺麗になったね!」等と女の子を必ず褒めてくれていた優しいオジサマ。大好きだったワタナベさんは、私が31歳の時、病を患い何も言わずに天国に逝ってしまいました。奥さんに誰にも言わないようにと口止めしていたそうです。最後にもう一度会って「ありがとう」を言いたかった。KUNIと結婚する時も喜んでくれたのに...。

島の裏側、白涛海水浴場は静かな入り江。人影まばらなプライベートビーチ。

           IMGP2158.JPG

この海にもよく泳ぎにきていました。あの日私はビキニを着て手漕ぎボートに乗っていました。

海に来ると思い出すのは、独身時代に沢山遊んだガールフレンドたち。週末になると職場にTELがあり、「週末はTAMAちゃんと一緒にいることになってるけんが、宜しく!」と..。携帯TELが無い時代本人と連絡とるのは難しい。。親と同居していると週末の共犯者が必要でした。月曜日の夜は決まって食事会。週末のデートのご報告。当時はこれもまた、楽しみのひとつでした。今だから言える「おじちゃん、おばちゃん、ごめんなさい。」

                      IMG_0026.JPG

みんなでよく行った八景谷にあった”PARK SIDE”。たぶんこの日は天草へ泳ぎに行った帰りに食事へgo!。この後、彼が迎えに来て別に帰ったのは〇〇ちゃん。でもその人と結婚したからこの写真はアルバムに貼れるよね。♪「お嫁に持っていけない思い出は、アルバムに貼れはしない」♪ BYユーミン (レークサイドストーリーより)

ガールフレンドたちと、海の帰りは水着のまま車に乗って高速道路を走り、温泉へ直行!なんて今では考えられない事やっていました。あの頃行ってたお店は(服屋、レストラン)、ほとんど無くなってしまいましたが、彼女たちとは、今でも繋がっています。80’代のユーミンの曲を聴くと彼女たちの事とあの頃の自分を思い出してしまいます。

温泉へ行く往復の道で、寄り道しながら4枚のCDを聴く事ができました。家に帰ったら、また日常の生活に戻ります。とりあえず30分間マッサージ機に乗って、2時間寝る。これが今の私の休日の気持ちイイ過ごし方かも??

”スパタラソ天草”...  http://www.spa-thalasso.jp

 

 

                     

                      

           


天空温泉 草枕温泉”てんすい” [温泉]

9月3日(金)[晴れ] 天空温泉 草枕温泉”てんすい”

猛暑の中、バタバタしているうちに9月に突入!暦の上では秋ですが残暑の厳しい日が続いています。9月に入り、仕事は一旦落ち着き日常に戻ります。毎年この時季は、自分だけの時間を沢山楽しめる好きなシーズンでもあるのです。

そんな私の楽しみは温泉。熊本は数十分走れば温泉に行ける恵まれた土地柄、多い時は週3回位、お気に入りの温泉でリラックスタイム。本日は、早く仕事が終わったので、夕日の綺麗な天水まで行ってみました。自宅から(花園)金峰山を越えると25分、絶景の温泉に辿り着きます。

            IMGP2113.JPG

金峰山の途中から見える熊本の街。下りに見える夜景は絶景です。8月にある藤崎台の花火大会を誰かと見れば恋に落ちてしまいうのでは?(独身の方ね)車のフロントガラス全部が夜景でお城から上がる花火を独り占めできるビューポイントです。

途中、みかん畑をいくつも越えて、吸い込まれる程の綺麗なの山景色を楽しみながら.....。

       IMG_0224.JPG

天水の山を下ると目の前に有明海のパノラマが広がります。

            コピー ~ IMGP2114.JPG

看板を目印に山を下ると 草枕温泉”てんすい”が見えてきます。

           IMGP2037.JPG

この温泉は、岩風呂のシンプルな造りですが、露天にも洗い場がありなんと言っても

  沈む夕日を見ながら温泉に入れる癒しがあるのです。

           IMGP2110.JPG

露天風呂から見える夕日。ただ、ぼ~っと日没の瞬間を見ながら湯船に浸かる至福のとき。働き者の旦那様に感謝しながら打たせ湯やサウナに入り本日の疲れを取ります。この日は平日、ほとんど貸切状態。

帰りは、河内の海沿いの道を35分かけて帰ります。久し振りに通るこの道の途中にあるあのお店。 昔、あのユーミンも来たと噂された夕日が綺麗なレストラン。(みんなでよく行ってたあのお店)名前は変わっていたけれど、開いていてくれて嬉しかった。。帰り道、降り出した夕立ちが、乾いた道路と私の心を濡らしてくれたようで、爽やかな気持ちになれました。

天水と言えば”ななみかん工房”ちょうど、2週間前に温泉(てんすい)と工房にお邪魔しました。

           コピー ~ IMG_0221.JPG

工房の2Fは、10年前に亡くなられた長女の”かわたななさん”のアートギャラリーがあります。お友達の坂本和代ちゃんとデザイナーのコーダ.ヨーコさんが、ななさんの作品集を6年前に手掛けたことから、お母さんたちとお会いする前に私は作品集を購入していました。いくつもの偶然が重なりご家族の皆さんとも仲良くさせていただき、これも娘の”ななさん”が巡り会わせてくれたのだと...。最近感じるようになりました。ギャラリーには生前彼女が残した作品の数々が展示されています。

           コピー ~ IMG_0211.JPG

農作業中の多忙な中、「暑いからゼリー食べてよ!」と人気の晩柑ゼリーとお茶を出してくれた母”洋子さん”。

「せかっかく来たけん食べて行ってよ」と....。

           コピー ~ IMG_0212.JPG 

さりげなくお洒落に、ゴウヤの煮物を皮を器にして出してくれました。これがまた絶品でした。

「分りにくかったど?よくここまで来れたね。」とお父さんの優二さんも話しに加わり楽しいひと時を過ごさせていただきました。天水は、人も温泉も最高に良いところです。

草枕温泉”てんすい”... http://www.kusamakura.jp/

”ななみかん工房”.... http://www.nanamikan.com