So-net無料ブログ作成
好きな人たち ブログトップ
前の30件 | -

年女”和代ちゃん”のBD会 [好きな人たち]

年女”和代ちゃん”のBD会

2月に入り、週末毎に天気が崩れる嫌なパターン。この日小雨の中、撮影の仕事で水前寺公園に来ていた和代ちゃんを参道でピックアップ。今夜は和代ちゃんのリクエストで、広木の人気店 TANPOPOでイタリアンな食事会。

              IMG_9689.JPG

本日の主役は20日がBDの和代ちゃん。

まずは、白で乾杯!「おめでとう!!」

       IMG_9713.JPG

本日の料理はアラカルトでオーダー。

ムール貝のワイン蒸し。

              IMG_9701.JPG

温野菜のサラダ。

              IMG_9717.JPG

カリカリの海老のグリル。

              IMG_9723.JPG

馬刺しのカルパッチョ。 

              IMG_9729.JPG

クリーミーなパスタ。

              IMG_6024.JPG

栗ブタのステーキ。

              IMG_6015.JPG

どの料理も全てパーフェクト美味。「美味し過ぎて食べ過ぎです。」

途中オーナーのユキさんからワインをプレゼント。 

             IMG_9733.JPG

更に、ウクレレで♪Happy Birthday♪を弾きながら歌もプレゼント。アンコールではセンタープラザのCM曲を? 「泉の広場で会いましょう と、あなたの言葉を思い出す。最後のバスはもうすぐ出るのに いつまでも、いつまでも、センタープラザ。」

店内は大盛り上がり!直美さんのヴォーカルがgood!でした。

             IMG_9745.JPG

「今夜は嬉しい」と連呼していた。ワイン[黒ハート][揺れるハート]の和代ちゃん。

         IMG_9735 - コピー.JPG

最後にみんなで.[カメラ]オーナーの森ご夫妻と常連の菊さんと直美さん。楽しいくて美味しい時間を「ありがとうございました。」

              IMG_9778 - コピー.JPG

              IMG_6038.JPG 

今歳もHappyな出来事が沢山ありますように.....。

pizaeria Bar e Deli TANPOPO の美味しいi情報は...   

             https://www.facebook.com/tanpopo8smile


祝還暦!セツコさんとお食事を..。 [好きな人たち]

祝還暦!セツコさんとお食事を...。

いつもお世話になっているメトロのマフィンのセツコさんが、ナント今年の5月に還暦を迎えられました。セツコさんは、私にとって音楽の師匠あり、憧れの女性です。「たまには、美味しい物でも食べに行きましょう!」だったら栄寿司へGO!GO!。

             IMG_3746.JPG  

まずは、青物で関アジの造りをオーダー。これからも鯵のようにキラキラと光輝かしい人生を..。

             IMG_4099 - コピー.JPG

*サバ好きのセツコさんですが、サバはシーズンoffにつき生簀に入っていませんでした。

今が旬の鱧1本揚げ(30cm)は絶品です。

            IMG_2015.JPG

ここのお寿司はネタが大きくて本当に美味しいのです。

    IMG_4107 - コピー.JPG

今日の1番は 大トロと穴子。

                IMG_4128.JPG

祝い事には車海老の塩焼き。

               IMG_4154.JPG

渡り蟹の味噌汁これも美味しい。

               IMG_4129.JPG

更に赤貝と穴子を追加。

               IMG_4131.JPG

大人の女”KANREKIセツコさん”。

         IMG_4153.JPG

美味しい物を食べると人は幸せな気持ちになれます。中年女子は翌日の体調を考えて、やっぱり魚がイイ。

              IMG_2009.JPG 

3人で久し振りにパチリ!。

              IMG_4143 - コピー.JPG

「セツコさんおめでとうございます!」

        E382B3E38394E383BC20EFBD9E20photo_4-a29bc.jpg       

           E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMG_0460.jpg   

*写真は5年前に前撮りしたものです。55セツコ芸能生活卒業記念パーティーより。


海辺の散歩3 大西靖子さんと会う [好きな人たち]

4月17日(日) 海辺の散歩3 大西靖子さんと会う

慌しいある日の午後、遅めの昼ご飯を済ませ暫し休憩。季節も変わり版画を掛け替えてみることに...。大西靖子さんの版画”海辺の散歩3”。私たちが初めて購入した大西作品です。ついでに大西さんの本、版画とエッセイ”海辺の散歩”を久し振りに開いてみました。何度も読んだ詩とエッセイなのにその情景や大西さんの感性に再び惹かれてしまい 私は思わず大西さんにTELを入れてしまいました。。

    コピー ~ IMG_0808.JPG 

そして本日の日曜日、早朝より千葉への商品発送と KUNIのライブ(実演販売)用の商品を造り送り出して、私は天草の苓北(車で3時間)にある大西さんのアトリエに向かいました。

本渡~五和町を過ぎて苓北へ 

            IMG_0933.JPG

途中、大矢野で渋滞になりイライラ。何とか予定通りに到着。

ランチは予約をしていませんでしたが、大西さんと行けば入れるハズ?「あるものでいいので...」という事でOKでした。天草の隠れた名店”馳走ほりもと”さんに無理を言って入れていただきました。噂には聞いていましたが、期待以上の美味しさでした。

            コピー ~ IMG_0955.JPG

あまりに美味しかったので、次回に別枠でご紹介させていただきます。乞うご期待!

食後は、富岡にある四季咲岬の灯台を目指して山歩き。道端に咲く小さな花でも”大西さん”は全て名前が言えるのです。そしてそんな小さな花たちを作品にしていらっしゃいます。花の名前を言えるだけで、これまた惹かれてしまいます。(私は魚の名前ならかなり言えますが...)   

            コピー ~ IMG_0974.JPG

道端で見つけた”野あざみ”もちろん作品にされています。

歩くこと数十分。いつも大西さんがアトリエから見ている灯台の到着。 

           コピー ~ IMG_0965.JPG

180度、見渡す限り海。お天気が良ければ大西作品のようなグラテーションブルーが広がる天草灘。

山歩きを楽しんだ後はアトリエに。大西さんのデザインする”ヤッコガーデン”(命名TAMA)には、季節の花が数十種類咲き乱れています。5月の中旬頃に最多の花が楽しめるそうです。

           コピー ~ IMG_0984.JPG

   IMG_0990.JPG

アトリエの中に入ると驚きでした。”海辺の散歩3”が偶然にも壁に掛けてあったのです。大西作品は500点以上もあるのに...。私は作品の事は何も話しをしていなかったのに ここでも以心伝心。が通じ合えたような気がしました。

          コピー ~ IMG_0998.JPG

アトリエの壁に掛けられた”海辺の散歩3”に感動して声が出ません。

二人でコーヒーを飲みながら色んな話をしました。大西さんの40代の頃の話やetc...。あっという間に楽しい時間は過ぎてしまいます。

PM16:30.猫たちの食事の時間開始。

          コピー ~ IMG_1007.JPG

     コピー ~ IMG_1006.JPG

5月に仕事で東京に帰られる大西さんに航空券をお渡しして帰ります。次回お会いできるのは??今度はKUNIも一緒に”ほりもとさん”に行く約束をして...。

帰る途中、夕日が綺麗だったので、40分だけTAMAポイントで久々にエギングをする事に。(せっかく行くならとKUNIがロッドを車に用意してくれていました。)

           コピー ~ IMG_1023.JPG

海が少し濁っているようなので、グロー系のグリーンで攻めてみます。

日没前の静かな海でひたすらキャスト。。何処を攻めてもエギを替えてもヒット無し。気持ちの良い風を感じながら久々に海の時間を楽しむこと40分。アオリイカは釣れなくても楽しかったっ。

           コピー ~ IMG_1039.JPG

帰り道も3時間。大西さんと過ごしたのは4時間。この場所に来るために往復6時間が必要ですが、大西さんといる時間が何よりも私の心を豊かにしてくれます。また此処に来れば日常にはない喜びと安らぎを感じる事ができるのです。初夏の頃、また帰ってきます。

                       


坂本和代ちゃんのBD。 [好きな人たち]

2月20日(日)[ビール] 坂本和代ちゃんのBD。

2週間振りの休日は、もちろん朝寝坊。本日は九州新幹線開通記念のイベント(ウエーブの撮影)があったそうですが、TAMAはまだまだベッドの中。遅めのブランチを食べて、行く先はもちろん温泉。頭痛が起こりそうな曇り空の中いつもの玉名に向かいました。

イベントは終了したのか?新玉名駅にはもう誰もいません。

                       コピー ~ IMG_1360.JPG

サウナでぼ~っと過ごしながら、ふと思い出す「そう言えば今日は和代ちゃんのBD、久し振りに食事にでも誘ってみようかと。」多忙な彼女の事だから、ダメ元で風呂上りの帰り道にBDTELをしてみると 「覚えてくれてたと??」「もちろん、もし空いていたら夜ご飯食べに行かんね?」「たいぎゃな嬉しか~」と以外にもあっさりOKでした。

                       コピー ~ IMG_1358.JPG

自宅でくつろぐKUNIにTELしてOK。今夜のお店は、以前私たちの結婚記念日に和代ちゃんが連れて行ってくれた 美味しい魚料理の店”初鮮”に決めていたのですが、生憎の満杯。その近所で和代ちゃんお気に入りの”COZY”にて坂本和代44回目のBD会スタートです。

                        コピー ~ IMG_1389.JPG

カジュアルな洋食屋さんなので、アラカルトでいただきます。さしよりビール乾杯。。

      コピー ~ IMG_1364.JPG

坂本和代さんの職業はプロのカメラマン。仕事やプライベートでも何かとお世話になっています。糸石家のHPの写真は、ほとんど彼女の作品。最近、彼女が手掛けている有名住宅メーカーが広告部門で賞を取り、ますます多忙な日々を送っているそうです。

ワインをボトルでオーダーして、オードブル、魚介料理、ピザ、ラザニア、と飲んで食べて...。

                         コピー ~ IMG_1382.JPG

KUNIも美味しいワインと料理に上機嫌。

          コピー ~ IMG_1384.JPG

本日ゴロゴロのKUNIはジャージで参加。

留めのハンバーグとクリームパスタでお腹一杯。

                      コピー ~ IMG_1387.JPG

BDなのにデザートは食べず、コーヒで終わるオヤジ3人でした。2次会は和代ちゃんのお家で飲み直し。(和代はワインをTAMAはコーヒーを..)早起きKUNIは一旦仮眠。

和代ちゃんと久し振りに二人で話し込む。ちょうど5年前の和代ちゃんの39歳のBD(サンキューでありがとう!)に3人で沖縄を旅した時の話や最近あった色々な事etc...。和代ちゃんは、懐が深く、皆の心を受け止めてくれるから相談も多いはず。つい甘えて彼女に投げかけてしまいたくなるのです。その分、彼女の心は大変だろうと思いますが、飲んで、飲んで、飲んで、寝て忘れて。。 

会話の途中、人気者の彼女には友人から BDメールが続々と届いていました。                   

                      IMG_1398.JPG

KUNIが起きてきて、火の付かないランタンをチェック、火を付けて完璧です。ランタンと言えばキャンプ。昔、KUNIと結婚する前は、よくキャンプに行ってて、私のBDの時にチーズフォンデュを作ってくれた話をしていたら、急に「もう一度それやろう!」という事になり、この春、某所にて大人のキャンプを開催する事に決定!!「大人だから、絶対に美味しいものを作ること」それが一番のコンセプトです。今からかなり楽しみです。

        IMG_1402.JPG

最近、若くしてこの世を去った友人の形見のランタン。暖かい温もりと灯りで優しい気持ちになれます。

本日、私が撮った写真のデーターをPCに落とし込む。売れっ子カメラマンのPCに入れる程の写真ではありませんが....。

                         コピー ~ IMG_1418.JPG

和代ちゃんとの出会いは、高校の剣道部でした。ひとつ下の和代ちゃんは15歳で、私が16歳とまだまだ子供の頃。数年後、彼女は、どうしても写真が撮りたくて東京の写真学校に行き、後に有名カメラマンのアシスタントとして修業に出た。気ままに自分の好きな事だけをやり続けていた私とは違い、自分の夢を叶えるために何倍も努力してきたのだろうと思います。彼女が27歳の時に本格的に熊本に帰ってきた直後、、偶然にもアウトドア用品を見ていた彼女を見つけて声を掛けた。きっとあの運命の再会は必然だったような気がします。それ以来、何かとお付き合いさせていただいていますが、彼女は居心地が良くて無理なくお付き合いが出来るのです。それは、たぶん私の大切にしている人たちを 彼女も大切にしてくれるからだと感じます。また、それ以上に 彼女からも沢山の素敵な出会いをいただきました。私と和代ちゃんは、真逆な性格だと思いますが、共通点も有り、上下関係や義理人情を大切にしているところ。今でも東京でお世話になった写真の師匠に盆正月、付け届けをする所なんかも好きな所です。それにもうちのかまぼこ使ってくれてたりと 人を大切にしている感じがイイ。彼女は、これからの人生で、最期までずっと一緒に居たい大好きな友人の一人です。

         コピー ~ IMG_1408.JPG

友人の死に直面して自分の遺影を撮った和代ちゃん。昨年、大西靖子さんの版画作品”夢の旅”を自分の遺影用に額装した私。もしものために?を少し考える歳になったようですね。

 でも、、

まだまだこれから、和代ちゃんとは、元気で一緒に人生を楽しみたいものです。

「44歳おめでとう!!」

                     E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMG_0187-47efd.jpg

2年前の6月、南阿蘇の「白水郷美術館」で開かれた和代ちゃんの作品展”泣かない男たち”での1枚。写真の横に掛けられた彼女のコメントも嬉しかった。

                                    

                                          


ニク(29)の日はおめでたい日。 [好きな人たち]

2月9日(水) ニク(29)の日はおめでたい日。

恵方巻きの実演が終わり、何かと慌しい日々が続き告知が遅くなりましたが、本日2月9日(水)~15日(火)まで、鶴屋百貨店B1の米っ粉研究所に糸石家は出店しています。現在、鶴屋百貨店では、人気の催事”全国有名駅弁当とうまいもの大会”第2弾が開催されています。お暇な方をはじめ、優しい方、その他の皆さまも駅弁大会の後は、B1にも是非遊びに来てください。ご来店お待ちしています。

     コピー ~ IMG_0953.JPG

今回も勿論、実演販売いたします。私は毎日現場にいる予定です。1週間はちょっと長いのですが、ステージがある限り(お呼びがあれば)どこでもライブいたします。

前日も深夜まで仕込みと製造に追われました。しかし、大好きな”赤福”を食べて気分はルンルン。

           コピー ~ IMG_0942.jpg          

予期せぬ差し入れ(赤福)で、疲れも吹き飛びました。疲れた身体が甘い物を欲しがるのです。昔から”赤福餅”が大好きで、その昔わざわざお伊勢参りに行き、本店で当日のみ食べられる”お餅”をいただきました。(あの事件の前の事ですが...)色々な事がありましたが、やはり美味しい。

今週に入り急に大忙しです。色々な注文が幾つも重なりました。注文の神様は、造る事に気が緩まぬように(楽が出来きないように)決して分けてはくれません。

       コピー ~ IMG_0900.JPG

新聞の掲載効果か?商品の動きが良いようです。揚げ物、蒸し物、スモークと真空商品を連日造っています。10日過ぎた今でもお会いする方々に「新聞見ました。」と何処ででも声を掛けられます。

そんな感じで今週もかなり仕事を頑張っています。お店の方は通常営業です。15日の火曜日は、コロッケも京町のみで販売いたします。。。

そして本日、2月9日は、おめでたい日×3 でもありました。     

          E382B3E38394E383BC20EFBD9E206a0120a6988977970b01310f814eb0970c-500wi.jpg

いつも糸石家を全力で応援していただいている 愛すべき

朋子さん〇歳のBDです。おめでとうございます! 

          コピー ~ 2011-01-07 3-22-31_0020.JPG

温かい心と言葉をいつもくださる”朋子さん”。今歳の思い出に沢山参加させていただきます。

先日久々にお会いした濱村文雄さんもBD。

「おめでとうございます!!」         

           コピー ~ 2011-01-08 21-44-36_0047.JPG

そして、そして、その濱村さんのお店”地中海料理Duck”に通っていた事がご縁で、運命の出会いをされた

”奈奈美さん”20回目結婚記念日でした。           

20回目の結婚記念日は何をされているのでしょうか??

先月2回程お会いした”奈奈美さん”。50歳を過ぎても いつも綺麗で輝いているのは幸せの証ですよねっ。            

           コピー ~ IMG_0959.JPG

お二人は同じ歳で、当時同じ車種でしかも同じ色に乗っていました。長身で細身のお二人は、ドレスとタキシードがとてもお似合いでした。キャンドルサービスの時、ドレスの後ろにまわした新郎の手と光る指輪が眩しかった。あの日から20年が過ぎた今でも素敵なお二人です。

 「おめでとうございます。 」      

 


思い出を形見に...。 [好きな人たち]

1月19日(水) 思い出を形見に...。

16日の夕方、TELが鳴った。大好きだった叔父の訃報でした。数年前から病気で身体が不自由になり、老人介護の施設に入所していていました。当日も毎日会いに行っていた叔母(母の姉)といつものように手を振り別れたあと、急に逝ってしまったそうです。「大切な人と笑顔でお別れ」いかにも叔父らしい最期でした。

            コピー ~ IMG_0139.JPG

好奇心旺盛で多趣味だった叔父が生前こよなく愛した音楽(jazz)と珈琲、それに写真、スポーツ観戦他にetc...。記憶の片隅にあった叔父との思い出が次ぎから次に甦る。

           コピー ~ IMG_0362.JPG

お別れの前夜 故人の前で、ダンディだった叔父の人生を称え送り紙に託し鶴を折る。           

            コピー ~ IMG_0156.JPG

人生の数だけ89羽(年齢)の送り鶴。

            コピー ~ IMG_0171.JPG

”捧げる愛” 私は、いつも仲の良い二人と見ていると優しい気持ちになれました。叔父との思い出は沢山ありますが、昨年、熊本城の本丸御殿にKUNIと4人で出かけた際、見学が終わり少し疲れて休憩をしていた時、大好きなアイスクリームを叔父に食べさせていた叔母の姿が愛らしく、それが自然で羨ましいくらい素敵な二人でした。「愛は言葉ではなく思いやりの心」それを二人から教えていただいたような気がします。            

            コピー ~ IMG_0512.JPG 

この冬、大切な人が二人も突然逝ってしまい まだ寂しい気持ちで一杯ですが、故人が残してくれた沢山の思い出を形見(優しさや強さ)に私は生きていきます。「叔父ちゃん沢山の思い出をありがとう。」

 


天然鰤を持って新年会 [好きな人たち]

1月4日[曇り][晴れ] 天然鰤を持って新年会。

昨年のお正月(1月3日)、釣れた魚を持って従姉の家で急遽開催された新年会。その際、魚好きの皆さんから、「来年も是非食べたい!」とリクエストされていた天然の寒鰤。そんな暗黙のプレッシャーの中、何とか今年もget!できた鰤。昨年の年末から海が大荒れで、12月31日に購入すると時価3~4万円もした超高級魚。参加者は丸々の寒鰤に大喜びでした。。

                       コピー ~ IMG_0981.JPG

豊後水道の天然鰤の刺身は、大胆に大きく切る。 

              コピー ~ 2011-01-04 19-30-39_0007.JPG

料理上手の従姉が魚料理以外のものを沢山作ってくれました。中でも美味しかったのは、ムカゴを入れた蛸ごはん。絶妙な塩加減と出汁の味付けが美味でした。

                      コピー ~ 2011-01-04 4-48-53_0001.JPG

天然鰤の味は、言うまでもありません。脂の乗った腹側の刺身とカマの塩焼き。寒鰤の上品な脂の旨みが口の中で溶けていく。魚好きにはたまらない。。

            コピー ~ 2011-01-04 21-13-13_0016.JPG

カマの中から見つけた鰤の鰤。

                         コピー ~ 2011-01-04 21-47-32_0019.JPG 

グルメ漫画「おいしんぼう」にも登場した鯛の鯛。魚のカマの部分にその魚と同じ形をした骨があるのです。上手に食べなければ取れ出すことはできません。今年は春から縁起が良いようです。

魚好きの皆さん、美味しい焼酎片手に無言で魚を食べ尽くす。「来年も新年会ばせなんね!」(この時季、海のコンデェションが厳しいのですが....。)またまたプレッシャーを与えられながら、とりあえず今年も天然鰤のある美味しくて楽しい新年会に参加する事ができました。パチパチパチ........。      


”大西靖子”木版画展 ~しずかな光~ [好きな人たち]

11月2日~10日 ”大西靖子”木版画展 ~しずかな光~

糸石家の店内では、季節毎に版画を掛け替えています。天草の自然の中で作品創りに取り組んでおれる大西靖子さんの作品に出会ったのは、もう16年以上前になりますが、それ以来、大西さんの作品に惹かれて 少しずつ集めるようになりました。幾つもの偶然が重なり、大西さん自身ともご縁をいただき、何故か?今ではお付き合いをさせていただくようになりました。

2年前にすでに決まっていた”大西靖子さん”の木版画展。鶴屋百貨店での開催は、今回で4回目になりますが、毎回多くのお客さまがご観覧になられる人気の作品展です。

                      コピー ~ IMG_0088.JPG

まずは、毎朝バナナを必ず食べる大西さんにバナナを用意。

           コピー ~ IMG_0093.JPG

細工町にあるバナナ専門店”松田青果”さんでバナナをget!

                      コピー ~ IMG_0096.JPG

マトロのマフィンのセツコちゃん御用達のお店です。自店で熟成されているので味が違います。最近、市場の配達が入ったときは、ほぼ立ち寄ってバナナを購入しています。本当に美味しいのです。

開催前日に熊本入りした大西さんのリクエストで四海楼で夕食。。

                       コピー ~ IMG_0194.JPG

熊本名物のタイピエン丁寧に出汁を取られたスープを大西さん大絶賛。

このお店の料理は、本当に美味しいのです。「ごちそうさまでした。」

                       コピー ~ IMG_0200.JPG

3人で全て完食。結局、大西さんのご提案で最終日前日もこのお店に来てしまいました。そのとき、ナント噂には聞いていましたが、元ファーストレディのカヨコ様がご来店。熊本に来られたときは、必ずお立ち寄りになられるそうです。初めてお会いしましたが、気品とオーラが違います。

11月3日、コーダさんへの差し入れを買いに行った際、セツコちゃんから大西さんへ差し入れでいただいた”ケークサクレ”(東都で大流行の甘くないケーキ)

                        コピー ~ A00001842menu1.jpg

みんなでいただいた”ケークサレ”は本当に美味しかった。「ごちそうさまでした。」

会場は、鶴屋百貨店8階美術ギャラリー。

              IMG_0493.JPG

会場の入り口には、ファンの方から贈られた胡蝶蘭が飾られていました。

広いギャラリーに大西作品がズラリ60数点。

                         コピー ~ IMG_0500.JPG

この日、初めて会場にお邪魔しましたが作品の前に立つと心が洗われそうです。作品の世界にに引きこまれてしまいました。

                         コピー (2) ~ IMG_0505.JPG

「あ~リラックス。」本日の疲れを忘れてしまいそうです。

                        コピー ~ IMG_0512.JPG

大好きな大西靖子さんと3人で.....。

                        コピー ~ IMG_0524.JPG

土曜日の夕方、グランメッセ熊本から(物産フェア)催事の帰りに直行したため、NERI.NERIのTシャツのまま。

帰り道....。

こんな寒い日は、二本木の東庵で「名代せいろ」をいただく。

                         コピー ~ IMG_0531.JPG

大西さんとも何度か来た”東庵”。いつも変わらぬ名店の味はヤッコも大のお気に入り。

今回の作品展の期間中は、私たちも仕事がかなり忙しく 何もお構い出来ませんでした。我が家でもお話する時間は、夜間の少しだけでした。それでもヤッコ(大西さん)は、ここがイイと糸石宅でのホームスティを楽しんでくれたようです。また、今回の作品展で、鶴屋の美術ギャラリー始まって以来の大記録を作られたそうです。(販売価格ではありませんが....)おめでとうございます。

                 IMGP2635.JPG

糸石家の店内に掛けている版画は、全て大西作品。「空と海3」の前でダウンを着たヤッコ。

今年の6月で大西さんとお会いして丸10年になりますが、その記念にウオーキングシューズとプレミアムダウンをプレゼントしたところ、とても喜んでいただき、その姿を見て、私の方が嬉しい気持ちになりました。ヤッコの毎日の日課でも「ある海辺の散歩」に靴とダウン連れて行ってくだされば幸いです。だって、大西さんは、私が今まで出会った女性の中で一番、素敵でカッコイイお方ですから...。

こうして、大西さん(ヤッコ)と過ごした9日間は、あっと言う間に終わってしました。

最終日、KUNIがヤッコに「おでん」を作りお土産に。

                        コピー ~ IMG_0130.JPG

アトリエに帰りすぐに食べられるようにとKUNIは「おでん」と何かを作っていました。

お正月には、東京からご主人の幸先生が来られるので、会いに行く予定です。大西さんは来年からの2年間は、絵本の制作に入られるため、苓北のアトリエで独り作品創りに没頭されるようです。しかし、次回3年後の鶴屋百貨店での作品展の予定は、早くも決まっているそうです。これも人気作家の性なのですよね。。

                                          

                                   


ヤッコと過ごした6時間。 [好きな人たち]

8月22日(日)[晴れ] ヤッコと過ごした6時間。

大好きな木版画家の”大西靖子さん”と天草でのランチを約束したのは、最後にお会いした4ケ月前のことでした。約束の当日である今朝、KINIとささいな事で喧嘩をしてしまい独りで天草の苓北に行く事に...。苓北までは車で2時間30分と少し遠い距離ですが、全国の画廊のオーナーたちは、わざわざ大西作品を観るために遠方から来られていると思うと、私はまだご近所。好きな音楽を聴きながら車を走らせました。            

自宅を出て50分。早くも天草1号橋を通過。           

           コピー ~ IMG_0039.JPG

お天気に恵まれて今週2回目の1号橋を渡りました。途中、大矢野での混雑を避けるため裏路を走りました。

本渡から五和を過ぎると...もっと青い空と海が迎えてくれます。

           コピー ~ IMG_0167.JPG

五和の海岸線には、干しタコが..。これぞ夏の風物詩。

苓北のパワースポット”おっぱい岩”

       コピー ~ IMG_0062.JPG

この岩は大昔、雲仙岳の噴火とときに飛んできた岩が長い月日をかけて海水の力によって作られたと言われています。大きさは直径1.5m位で、直接触ると胸が大きくなる???知る人ぞ知るパワースポットです。

しかしこの岩は、潮が引いている時しか見ることができません。

          コピー ~ IMG_0058.JPG

いつも見かけている”おっぱい岩”。あまりにも天気が良くて人が誰もいなかったので[カメラ]

12:00、大西さんのアトリエに到着。 

      コピー ~ IMG_0073.JPG

アトリエの窓から見える海。大西さんは、毎日海と植物を見ながら誰とも会わずに作品を創られています。

新作の「海と空 5」

          コピー ~ IMG_0078.JPG

桃色の空とエメラルドグリーンの海。写真では表現できない絶妙な色遣いが大西靖子の世界です。人気シリーズのNO2とNO3は所有しています。 

お腹が減ったので、まずはランチを食べに本渡に戻ります。

          コピー ~ IMG_0087.JPG

7月に本渡にオープンした焼肉の人気店。社長が大西作品を「お店に飾りたいと..」購入されたのがきっかけで今回この店に来る事になりました。

ヤッコ「たまちゃん一杯食べてね!」たま「最近、肉は食べていないし沢山は食べれなくなってしまったんですよ。」ヤッコ「でも痩せて可愛くなったんじゃない?」たま「何より嬉しい。。お言葉です。」

食後は、普段作品創りに没頭されている大西さんへ、私ができるせめてものお手伝いをさせていただきました。(お買い物のお供)

       コピー ~ IMG_0091.JPG

お花屋さんで、お花を見る”大西さん”キラキラした瞳は少女のようです。

久し振りに大西さんとお会いして二人で色んなお話ができました。KUNIが居なかった分、ゆっくりとお買い物も楽しめました。(釣りに行かない分だけ)

アトリエの前の庭は、大西さん自身がデザインしてお花のセレクトから植え込みまでをされている素敵な空間です。

         IMG_0127_2.JPG

庭の入り口に咲いた白い”ランタナ”の花。小さい花ですが、よく見るとカワイイ。。

とてもお名残り惜しいのですが、帰りの時間も考えて、大西さんと握手してアトリエを後にしました。18年前に彼女の作品に一目惚れして、2年後に2点購入。10年前に新聞で一面に特集された記事を見て、手紙を書いたあの日から...。今、こうしてお会いできる幸せをかみ締めながら、(途中、綺麗な夕焼けに照らされて)海沿いの道を帰りました。    

          コピー ~ IMG_0187.JPG

天草灘に沈む夕日は絶景です。オレンジ色に包まれた言葉に出来ない瞬間。 

2000年6月18日。初めて大西靖子さんにお会いした日。

          コピー ~ IMG_0195.JPG

沢山の作品の中で目に留まった「光の臨海 3」作品の在庫をお聞きしたところ、全国であと3枚しかないと...。初めてお会いした記念に購入した思い出の一枚。毎年夏場のみ糸石家の店の壁に掛けています。

そんな大西さんは、2日後の24日に68回目のBDを迎えられます。プレゼントに考えていたウオーキング.シューズは良いものが福岡で見つからず。でその分グレードアップしたものを探さなければ...。

また今年の11月3日~”第4回大西靖子さん作品展”が鶴屋百貨店で開催されます。新作をはじめ多数の作品が、8Fの美術ギャラリーに並びます。乞うご期待!!       


憎めない変な女”高西ひろみ” [好きな人たち]

8月11日(水)[晴れ]  憎めない変な女”高西ひろみ”

本日は、女優をしている暑苦しい変な女”高西ひろみ”さんの    40回目のBDでした。「おめでとうございます!」

        コピー ~ 6a0120a6988977970b01310f814eb0970c-500wi.jpg

彼女と私の出会いは、18年位前、職場で1本の電話を私が誤って取ってしまった事から始まりました。当時私は、スポーツクラブで営業の仕事をしていたのですが、求人誌を見て「スイミングのコーチをやってみたい。」と彼女からの問い合わせでした。電話の感じも悪くないし、とりあえず面接をして採用となったのです。しかし、この女が、凄い型破りでダイナミックな性格だったのです。数々の事件を起こしお騒がせしたのですが、その中でも忘れられないのが、夜間にプールの水を濾過して綺麗にする作業で、バルブを閉め忘れて翌日プールの水が空っぽに...(25m×7コース分全部)。翌朝、TELがありドヒィヤ~!!!オープンまでに水温が冷た過ぎて間に合わなイイ。二人で本社に平誤りして、水温が上がるまで、ご来館のお客さまにスタッフみんなで謝罪の一日でした。他にも武勇伝は数知れず。。。

そんな彼女もアルバイトに来ていた優しい年下の”久保ちゃん”(可愛がっていたのに...)と結婚して現在大阪に住んでいます。しかも学生時代からの夢を捨てきれずに舞台に立ち女優業をやっているのです。

         コピー ~ hiromi_takanishi.jpg

プロフィール用の写真では、女優に見えないこともないが、ここ数年でかなり太っている。

大阪暮らしが板に付き、声も身体も心も更にデカくなっている。

         コピー ~ kujiran_logo.jpg

彼女の所属する劇団”くじらん本舗”。そこで、音楽、舞台美術、女優と何役もこなしている。  

         コピー ~ t02200329_0321048010659228544.jpg

型破りが必要とされる舞台の世界で彼女は最高に輝いているようです。

高西地獄にハマってしまった相方のユウジ君は、サラリーマン。現在休日には、劇団のカメラマンをやっているそうです。

         コピー ~ yu_zy%20(3).jpg

二人ともビールの飲み過ぎか?太くなりました。昔、スイミングのコーチをしていたことは信じられない体型かも?

         コピー ~ IMG_0028.JPG

先日、アルバムの中から見つけたあの日の写真。久保ちゃんのBD(11月)にみんなで焼肉行きました。97.11.23

私と高西は、会社でよく宴会係りをやっていました。酒が強くて、歌がメチャメチャ上手くて、ピアノが弾ける凄い奴。泣きながら電話してきて、自宅の玄関の横に座って私を待ち、そのまま、何日も泊まり帰らなかった...。ダメな所もカッコイイ所も全部見せてくれた可愛い犬のようで憎めない。だからみんなに愛されるのかも??

40歳なっても泣いて、笑って、飲んで、演じて、自分らしく!。8月に咲く向日葵のように...。

         コピー ~ IMG_0124.JPG

ささやかですが、本日、熊本の味を詰め合わせて大阪に送りました。翌日、高西からTELがあり久々に生声を聴いたのですが、耳がキーンとなるほどの大きい声。耳が~。。いつか彼女の舞台をこっそり覗いてみたいものです。

怖いもの見たさ高西ひろみのHP...http://hiromye.nomaki.jp/ 

 

          

 


大雨の午後、ななさんと再会 [好きな人たち]

7月12日(月)[雨] 大雨の午後、ななさんと再会。

今週も雨から始まる1週間、朝から大粒の雨が降り続く。。

こんなに雨が降るとご来店のお客さまも激減、糸石家は大丈夫か?等と不安になったりして....。

                      コピー ~ IMG_0547.JPG

午前中に卸分の配達を済ませてランチタイム、いつ何時も決まってお腹は空くのです。

           コピー ~ IMG_0525.JPG

改善生活も3ケ月目に突入!今日のランチもヘルシーに豆腐とピーマンのささ身肉詰めをKUNIが作ってくれました。私は味噌汁とサラダを作る。

デザートは、N悦子さんの絶品トマトゼリー。。    

                      コピー ~ IMG_0554.JPG

いつも私に色々作ってくださる健軍のN悦子さんのトマトゼリー。さっぱりとした口当たりとトマトの酸味のバランスが美味しい。小さくて可愛い悦子さんいつもありがとうございます。

午後も止まずの大雨、銀杏通りに商品の配達に行くKUNIに便乗して、パラシュートショッピング。買うものが決まっているので15分だけ郷土のデパートでお買い物。

まずは、B2で食料品の買い物を済ませてB1に上がる。

そこで、嬉しい事に”ななさん”を発見!2週間前から、人気の晩柑ゼリーのギフト販売をされていたそうです。その近くにいたあの方も発見!

                      コピー ~ IMGP1675.JPG

大好きな”ななみかん工房”の川田洋子さん左(皆、洋子さんのことをななさんと呼んでいる)と鶴屋、最年長マネキン”後藤静さん”(右、年齢を聞いたらビックリ!!)

ななみかん園で採れたみかんで作った人気のゼリー。生物では、獲りにくいと言われている優秀な物産品に贈られる賞を2回も獲得されています。

                      コピー ~ IMG_0579.JPG

川田ファミリーが作るゼリーは、本当に美味しくてネットでは注文を受けてから作られるそうです。

この日は、30年来のお友達がお手伝いに来てくれていました。

                       コピー ~ IMGP1670.JPG

洋子さんのお店にはいつも素敵な仲間がいらっしゃいます。お二人の笑顔を見ただけで、幸せな気持ちになれるようです。

”ななみかん工房”のゼリーが美味しいのは、作る人の人柄と愛情が商品に入っているからだと感じます。原料のみかんを育てる時からすでに違っているのです。

数年前、「田舎に泊まろう!」というTV番組(見知らぬ土地にタレントの方がアポなしで突然やって来て泊めてもらう)で、お正月だったにも関わらず、快く受け入れられた位ですから、本当に良い方なのです。年に数回しかお会い出来ませんが、いつも洋子さんは、私に会うと元気になれる!。と言ってくれますが、私の方こそ元気で幸せな気持ちになれるのです。もう抱きしめたくなる位、大好きな方です。 偶然の再会に喜びながら、8月の催事で、お会いするまで暫しお別れです。ななさんのゼリーを人数分get!して KUNIとの約束の場所でピックアップされて店に帰りました。                     

                        コピー ~ IMG_0590.JPG 

美味しくて優しい味がする”晩柑ゼリー”は1個400円。8月4日から鶴屋の6Fで開催される「くまもとの観光と物産展」の会場で販売されています。この催事には糸石家も出店させていただきます。写真の晩柑はお土産でいただいたもの。たぶん、販売はされていないのでは?

ななみかん工房HP...http://www.nanamikan.com/

明日からお盆、晩柑ゼリーを暫し仏壇に上げてお爺ちゃんを迎えます。今年、初めての入院をした寿枝お婆ちゃんはもうすぐ100歳。爺ちゃんの分まで長生きしています。私がまだ幼い頃、いつも相撲のTVを見ていたお爺ちゃん、今場所の中継は休みなので、仏壇の横のTVから相撲を見せてあげられないのが残念です。。。

この日、サッカーのWカップはスペインの優勝で終了しました。参議院選挙と重なり、選挙速報を見ていて疲れていたせいか?なんかあっけない幕切れでした。あとの楽しみは、プロ野球だけ、こよなく愛する我が、ロッテ マリンズは、只今、パリーグ第2位です。

                        コピー ~ PhotoFunia-6e895.jpg

Wリリーちゃんに日本対パラグアイ戦のPK見て、「タマちゃん泣いたろ?」と聞かれ、本当は号泣していたのに、「また、すぐ泣くもん」と言われそうで「いや~」とクールにウソをついてしまった私でした。歳を重ねる毎に涙腺が緩み感動の涙だけは、どうしてもブロックできないようです。


"一期一会" [好きな人たち]

6月30日[雨] ”一期一会”

6月の最終日、本日も大粒の雨が降っていました。前日遅くまで製造した商品にステッカーを貼って完成です。7月に入ると御中元やお土産等で商品が動きます。その分製造も忙しくなってくるのです。

                  コピー ~ IMG_0183.JPG

定番商品の”ち~ずぼ~る”と”ちぎり揚げ”は常にストックが必要です。雨の日はご来店のお客さまが少なくなりますので、作業がはかどります。寂しいけど、嬉しいこの現実。

                  コピー ~ IMG_0185.JPG

全工程を手造りしていると人間の手の凄さを思い知ることが多々あります。いつも手には感謝しています。もっと大切にしなくては....。

そして、雨も上がったpm17:00”びぷれす広場”に納品に行く。

                   コピー ~ IMG_0308.JPG

この日”びぷれす広場”で販売に来られていた”水辺プラザかもと”。物産館で販売していただいている商品を渡すために来場。

すでに、この日の販売は終了。人気の商品は完売でした。

                   コピー ~ IMG_0316.JPG

荷物を車に載せる”水辺プラザかもと”も中嶋部長とKUNI。中嶋部長とは10年前の8月、鶴屋百貨店のB2で初めて催事に出店した際、隣で販売されていたのが出会いでした。それ以来、何かとお世話になり現在に至っています。その催事で水辺プラザのアルバイトに入っていた当時大学生だったユミちゃんとも 家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。

pm17:45先日お手紙をいただいてた”タケル”のもとへ

                   コピー ~ IMG_0326.JPG

fmkの人気番組”RADIOBUSTERS”の生放送中のjpit(びぷれすのあるnewsの地下に)へタケルにご挨拶と差し入れを持って....。

ちょうど、番組の休憩時間に入ったところへ...。私たちに気が付いた”タケル”が登場!

                   コピー ~ IMG_0321.JPG

熊本の人気バンド”鮫”のヴォーカル”タケル”とKUNI。約10ケ月振りに会うタケルの第一声は、「TAMAちゃん痩せたど~」でした。先日いただいたお手紙のお礼と8月に開催される鮫のワンマンライブに仕事で行けないので、ゴメンネと差し入れを渡して。。。バイバイ。。

まもなく、生放送が再開されるJ.pitの中では...。                  

                   コピー ~ IMG_0325.JPG

デレクターの麻生さん(左)とタケル(中)とこの春から、水曜、木曜のレギュラーとなったTOMYY(右)がスタンバイ中!

タケルとは、2年前にこの番組の取材がきっかけで親しくさせていただいています。ラジオで話ている時のタケルは、自然な感じでとても面白いのですが、ライブで歌っている時のタケルはカッコイイ。。アルバムは2枚持っていますが、タケルの書く詞は深い。聞く度に心に響いてくるのです。この日、タケルのブログを覗いたら、糸石家と私たちの事が書かれていました。「こちらこそありがとうです。」

"タケル”のブログ(ピンポンダッシュ日記)は....

  http://takerukun.exblog.jp/14093437/

タケルへの差し入れを岡田珈琲で買っていたら”くまにちビジョン”から本日発売の”舞花”の1stアルバムのpvが流れていました。そう言えばこのビジョンを作られたKさんとも不思議なご縁で出会い、お付き合いさせていただいています。これも”一期一会”世間は狭いものだとつくづく感じます。  

         コピー ~ IMG_0323.JPG

Kさんとの出会いは、車の追突でした。とても良い方だったので、その後もお付き合いいただいていますが、一度、海外でビデオカメラにトラブルがあり、とても困った時、、突然TELしたにも関わらず、親切にアドバイスしてくれて助けてくれました。あの時は嬉しかった~。

余談ですが.....。 

         コピー ~ IMG_0394.JPG

熊本出身のシンガーソングライターの”舞花”ちゃんの1stアルバム”possible"。こっそりインストアライブ見に行きました。凄い歌唱力と音楽センスにビックリ!!。思わずアルバム買ってしまいました。さすが、全国的に売れているYAMAHA期待の大型新人、これからが楽しみです。恥ずかしいのですが、obasanは舞花ちゃんにサイン貰いました。

慌しい月末の一日でしたが、これも良い出会いから生まれたものばかりです。沢山の人との出会いの中で、私たちは、毎日を生かせれているのだと 改めて強く感じる今日この頃です。                                             

                    

                     

 

                      

                      

 


卒業週間 ~荒井由実を聴きながら~ [好きな人たち]

3月10日(水)[雪] 卒業週間 ~荒井由実を聴きながら~

ブログの更新を随分さぼっていました。仕事がとても忙しかった訳でもなく お休みの日は、家から一歩も出ないで、一日中”荒井由実さん”の曲を聴いていたりして...。確定申告が終わりホット一息つく頃、世間では、卒業シーズンに突入します。この時季だけは、何故か荒井由実。松任谷ではなく荒井なのです。3月がひとつの区切り、ただ、なんとなくボ~ッと大人の春休みを取りたくなるのです。

     コピー ~ IMG_0445.JPG

ユーミンの荒井由実時代のアルバムは、確か5枚あったと思いますが、75’に発売された”COBART HOUR”は、代表曲の卒業写真、ルージュの伝言、少しだけ片思い、が入ったお気に入りのアルバムです。今年、初めて気が付いたジャケットに記されたPATARのサイン、これは、もしかしてあの”ペーター佐藤さん”の作品だったのか?今度音楽系の生き字引のセツコちゃんに聞いてみよう!。70年代は、まだ小学生だったので荒井由実さんのアルバムは、大人になってCDを買い揃えました。今週、毎日のようにラジオから流れる”卒業写真”は、大好きだったハイファイセットのデビュー曲です。潤子さんの歌う”卒業写真”も素敵です。

そんな中で、先日高校を無事に卒業した”萌ちゃん”。卒業して関係者?みんなで、お食事会をしました。おめでとう!

       IMG_0233.JPG

前々から、萌ちゃんの母であるリリーちゃんと約束をしていた国立病院の前にある”四海楼さん”でのお食事会。参加者が、大食い勢揃いで、写真を取り忘れてしまい(TAMAが..)いつか?のイメージで..もう食べる食べる。しゃべるしゃべるでした。もちろん、ごはんは大盛りで...。

2次会は我が家で...。この日のためにセツコちゃんが、心[黒ハート]を込めて焼き上げたマフィンケーキとコーヒーで。

       IMG_0252_2.JPG

セツコちゃん自称”石臼仕立て?”のケーキは2段で出来たアメリカンサイズ。シンプルにクリームは、トップのみにデコレーションされていました。小さいイチゴが可愛い。。キャンドルの”[1]”は、今からスタートするの意味です??

これをカットしてみるとサプライズ~~。

       コピー ~ IMG_0290.JPG

石臼仕立ての全貌が明らかに...マフィンスポンジのド真ん中に[黒ハート]の形にカスタードクリームが入っているではありませんか!!これぞプロの技ですよね。しかも美味しい。。あんなに中華を食べたのにまだ食べている自分が怖い。

実は、イチゴのトッピングだけは、一足先に家に帰り”セツコちゃん”がチャチャッと仕上げてくれました。 

       IMG_0243_2.JPG

メトロのセツコちゃんと哲太郎君親子。セツコちゃんの仕事を見守る哲太郎君の優しい眼差しに ほのぼのと幸せを感じてしまいました。

”卒業”、遠い昔の出来事でしたが、それは、学業だけではなく、仕事や他の事でも言えるのだと、最近思えるようになりました。ひとつの節目を終えて、新たなスタートです。私は、先週とても大切なものをひとつ失いました。スタートするには、まだ早いのですが、何時かのために?新しい気持ちでスタート準備中です。そして、4月からスタートする”萌ちゃん”の明るい未来を楽しみに応援しています。

PS.余談ですが、既にオンエアーは終了してしまいましたが、先週の日曜日にKKTの”ココSmile”に出させていただきました。 

        コピー (2) ~ IMG_0011.JPG

左から、KKTの”畑中アナ”とKUNI、それにディレクターの”山田さん”。山田さんは、7年前に熊商を卒業したと打ち合わせの時に話てくれました。在学中、一緒にお仕事は出来ませんでしたが、糸石家の事を覚えてくれていて、糸石家の店長をせてくれた”愛ちゃん”ともなんとなくお知りあいで、バレー部だったこと等を話してくれました。今回、山田さんとお仕事させていただき、彼女の頑張っている姿を見て 沢山元気をいただきました。ありがとう!

        コピー ~ IMGP1384.JPG

2年前の”テレビタ感謝際4”で初めてお会いしてから、TVで見る度に「可愛イイ」と言っていた畑中アナのご来店が何より嬉しいKUNI。とても言い記念になりました。

          コピー ~ IMGP1373.JPG

畑中アナに「ご主人お茶目なポーズですね。」と言われてニヤケながらも”ココSmile”のポーズは、ピースではなくコにする事を全くわかっていませんでした。失礼しました。

            

       

        

         

 


デガ盛、キング定食に挑戦! [好きな人たち]

1月17日(日)[晴れ] デカ盛、キング定食に挑戦!

昨年から、とても気になっていた”キング定食”は、大分のジギング船”浩敬丸(ひろたかまる)”の大塚船長が通うお店のデカ盛の定食。HPでその写真を見て以来、本物を見てみたい!願望が止まりません。1月2日にお店に行ってみましたが、残念ながら正月休みでした。そこで、今回ジギングの前日に早目に大分入りして、師匠の馬場船長を誘い挑戦してみました。

         コピー ~ IMG_0445.JPG

大分の大在駅の近くにある南国飯店”十五万石”。大分県内にフランチャイズ展開しているお店だそうですが、お店によってメニューが多少違うそうです。今回挑戦した”キング定食”は無いお店もあるそうです。大塚船長談。

これが、噂の”キング定食”1500円。*完食しても賞金等はありません。         

         コピー ~ IMG_0433.JPG

鶏の唐揚げ、トンカツ、とり天、豚のしょうが焼き、キャベツのおかずにごはんと味噌汁付き。とにかくデカイ。テーブルに運ばれたキング定食3つを見て他のお客さまが驚いていました。

今回の挑戦者は...糸石家店主、糸石邦和42歳。。       

         コピー ~ IMG_0439.JPG

念のためタッパー持参で参戦したビビリ野郎。

挑戦者、第一ちどり丸船長”馬場宏司さん”42歳。。

         コピー ~ IMG_0435.JPG

楽勝ですよ!あと、ラーメンでも頼みましょうか?と余裕の発言。果たして結果は....?

引率で特別参加の浩敬丸船長”大塚浩志さん”41歳。

         コピー ~ IMG_0436.JPG

常連で、何度もキング定食を完食している大塚船長。今回は、体調が万全ではありませんでしたが、初来店の私たちのために引率で来てくれました。このお店でキング定食を食べるのが、大分ジギング界での登竜門となりつつあるのです。もしもキング定食がブレークしたら?火付け役は、大塚船長(トーマス船長)にまちがいない。

         コピー ~ IMG_0437.JPG

さすがのTAMAもキングはちょいと無理そうなので、まんぞく定食(とり天、しょうが焼き)900円にしましたが、これでもけっこう凄いボリュームでした。どうにか完食することができました。

結果は...? 挑戦者の二人とトーマス船長も完食して終了です。 

         コピー ~ IMG_0441.JPG

綺麗にみんなで完食。この後、馬場船長は、自宅でバナナカステラとビールを..。邦和は、鯛焼き2匹とコーヒーを2杯飲んでいました。まだ食べるか?? 

四十男が3人とも食べ上げた”キング定食”。まだまだ、若僧には負けていません。翌日は、海でジギング。1月2日の大爆釣は、まだ続いているのでしょうか?

         コピー ~ IMGP1312.JPG

前日までの予報では、波も風もありませんでしたが、いざ出船してみると波と風が以外と強かった。

         コピー ~ IMGP1311.JPG

ザイズは小さかったのですが、どうにか釣れたヤズ(ブリの子)。引きが強かったので大物かと思いきや?ダブルで釣れていました。

         コピー ~ IMGP1310.JPG

豊後水道に浮かぶ巨大貨物船。あんな船にも一度は乗ってみたい。

本日の釣果。。。

         コピー ~ IMGP1307.JPG

昨夜のキング定食のたたりか?大物は釣れませんでしたが二人でヤズ8本を上げました。釣果はともかく2年振りに船上で別府の大崎さんにお会いできてハッピーな一日でした。

正月気分が抜けない私たちですが、来週からは、いよいよ本格的に始動開始です。インストア.ライブ(実演販売)もやる予定です。まずは、胃を小さくして体調を整えなければ..。   


新年会の夜 [好きな人たち]

1月3日   新年会の夜

大分で釣れた6本のハマチは、お魚が大好きで自分で捌ける方に進呈。その中に従姉妹も含まれています。酒屋で酒と魚が大好きな”きよ姉ちゃん”にTELしてみると...「うん、いるいる皆できなっせっ。」「ハマチ沢山あるけんが、かよちゃん(妹)の分もあるよ~」いつもこんな感じで、母の実家に母も連れて集合です。

        コピー ~ IMGP1242.JPG

自分で釣ったハマチを捌き刺身をひくKUNI。ここに来ると何かと重宝がられる。「クニちゃん」「クニちゃん」と言われノリノリです。

本日の料理は、きよ姉ちゃんを中心にみんなで作ったもの。。(TAMAは、刺身のケンだけ)

        コピー ~ IMGP1249.JPG

熊本のおせち料理の定番”からしレンコン””あさひ巻”。いとこ夫婦の長女”ちかちゃん”お手製のビーフシチューと茶碗蒸しも中々のお味でした。ハマチの刺身も好評でした。

従姉妹の旦那さま”良総さん”がサウナでバッタリ会った従兄の”陽一さん”を誘い、カヨちゃん家族も加わり、総勢12名で大盛り上がり。。もう食べる食べる、飲む飲む。更にしゃべるしゃべるで、夜は更ける。

        コピー ~ IMG_0008.JPG

お年寄りは、お風呂に入っていたので、若者?だけで記念撮影。右から家長で従姉の旦那様の”良総さん”その従兄”陽一さん”従姉の次女”ノリコちゃん”長女”チカコちゃん”TAMA。2列目左からKUNI、従妹の”かよちゃん”その長男”周作くん”旦那様の”三久さん”従姉の”きよちゃん”以上の10名。

        コピー ~ IMGP1253.JPG

私たちより少し年上の従姉妹の”きよちゃん(右)”と”かよちゃん(左)”食器を片づけてコーヒータイム。

日頃は、バラバラでしか会えない皆さんと一度に会えるのも楽しいものでした。たぶん今年も色々ありますが、宜しくお願いです。

最後に”きよちゃん”からの提案で、毎年1月3日に新年会をする事に決定!!。魚の担当は、勿論、私たちです。これは、責任重大、絶対に釣らなければいけないようです。こりゃ~来年から、もっと気合を入れて海に行かなきゃっ。鬼に笑われそうですが、真剣です。          


カッコイイ60歳たち。 [好きな人たち]

12月23日(水) カッコイイ60歳たち。

25日は、大好きな”徳子さん”の60回目のBDです。この記念すべき日のイヴイヴに私たちは、例の衣装を持参して アポ無しで自宅に電撃訪問!!

                E382B3E38394E383BC20EFBD9E20photo_4.jpg

ピンポ~ン 「糸石で~す!」「たまちゃんどうかしたと?」「散らかしとるけど入んなっせ」二人して厚かましく上がりこむ。ドアを開けて中に入ると可愛い猫たちがお出迎えしてくれました。         

徳子さんはのお仕事は、上熊本にあるフィットネスクラブbody talkのマネージャーです。

         コピー ~ IMG_1068.JPG 

ご主人でオーナーの茂博さんと徳子さん。このクラブは、完全予約制でパーソナルトレーナー(個別指導)によるトレーニングメニューを提供してくれます。(TAMAもオープン時の会員でした。会員NO8をいただいたのに途中で脱落してしまいました。)現在大リーガーの松井稼頭央さんが西武ライオンズ時代お忍びで自主トレに来たこともあるハイレベルな指導をしてくれるクラブです。

徳子さんとは、その昔、職場が一緒で、同じ釜の飯を食べていました。当時、徳ちゃんはトップインストラクターで、私は企画や営業をしていました。年齢は16才上ですが、仕事に対するバイタリィティーと女性としての優しさや可愛らしさは、同姓から見ても憧れるところ多々でした。彼女のエアロのレッスンに入って、憧れてそのままインストラクターになられた方も何人かいた位ですから...。何事にも媚びずに努力して生きている所がカッコイイ。。今でもず~っと。 

        コピー ~ IMG_0180.JPG

ご主人の茂博さんのBDは23日、徳ちゃんのBDは25日。毎年、二人仲良く歳を重ねているお二人です。お二人とは、温泉旅館に泊まったり、釣りに行ったり、お食事に行ったりと何かと遊んでいただいています。最近、ご両親のお世話などで、時間が合わなかったりしていますが、来年は、また、釣りに行く予定です。

 [カメラ]20年前の徳ちゃんは、本当にカッコ良かった。。                

                 E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0981.jpg

先日見つけた思い出の1枚。スイミングのマネージャーななみちゃん(後列右2番目)の寿退社を祝してTAMAが企画したフィールドエアロビクス大会in高森。エアロと食事と温泉etc...。当時週2回エアロのレッスンに入っていたのも関わらず徳ちゃんの横にいると身体がブヨついて見えるのです。それほど、徳ちゃんの筋肉は凄かったのです。

あれから、20年が過ぎても こうして会える事が何よりも嬉しい。。「おめでとう!」と「ありがとう!」を言いながら、美味しいメトロのマフィンのパンナコッタを食べて 来年の釣りの計画を4人でたてました。

そう言えば、今年は、還暦を迎えた方が、多い一年でした。

TAMAの料理の師匠である”白石悦子さん”6月15日生まれ。

                 E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0722.jpg

24年前に始めたダイビングの仲間、白石末光さんと悦子さんご夫妻。仕事も年齢も全く違いますが、海を通じて人生の友となったお二人。KUNIとの出会いも白石オヤジからいただきました。

                E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0719.jpg

白石ご夫妻のお店”すず奈”で食事。お友達の池田ご夫妻と和代ちゃん、ゆみちゃん、成田君と..。

”すず奈”は、焼肉の名店。お肉と悦ちゃんが作る沖縄料理、これが、絶品です。

                 E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0681.jpg

沖縄出身の悦ちゃんのラフティ(豚の角煮)やゴーヤちゃんぷるは、本当に美味しいのです。沖縄で食べるよりも美味しい。写真がなくて表現できない。他の料理も全て美味しい。。

                  E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0986.jpg

そう言えば、悦ちゃんは、視聴者からのリクエストでTVの料理コーナーにも出た事もありました。作り方は、ダイナミックだけど味は繊細です。

この方も60歳。船上でご一緒する 海の仲間”高野知治さん”

                  E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMG_0287.jpg

船の先端で記念撮影。初夏の青空に青物(ハマチ)が..。

 高野さんは、佐賀県から大分の海に大物を狙い通われています。          

                 E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMGP0548.jpg

仕掛けを作る目は真剣そのもの。いつも一生懸命、ジグ(ルアー)を振る姿は、カッコイイ。 

4日前に届いた”Bread&Butter”からクリスマスカード。ブレバタの弟”二弓(ふゆみ)さん”も今年の2月23日に60歳になられました。

                 コピー ~ IMG_0133.JPG 

お二人のお父様は、脚本家で映画監督だったそうです。兄(左)を幸矢(さつや)、弟(右)二弓(ふゆみ)と名付け二人で弓矢となり、特に弟は2月23日生まれなので、ふゆみなんて付けて洒落ていますよね。二人の感性もお父さん譲りでしょうか?。こんな60歳もカッコイイ。 

私の知る60歳たちは、本当にカッコイイ。みんな仕事も遊びも一生懸命にやるプロ。その結果が、顔に出てて素敵に見える。「自分の人生を楽しく生きている。」この方たちを見ていると歳を重ねることも生き方次第で悪くないよねっ、そう思わせてくれる60歳たちなのです。

                 


大西靖子作品展 cafe STAINにて [好きな人たち]

11月8日(日) 大西靖子作品展 cafe STAINにて

私たちが、15年前に「家を建てたい!」と思うきっかけは、彼女の作品でした。作者も知らないまま色々な偶然が重なり、今では、こうしてお付き合いさせていただくよになった 木版画家の”大西靖子さん”。熊本での展覧会が開催される時は、我が家にお泊りになられます。日頃、自宅では、寝るだけの生活を送っているため、決して人様をお泊めできる状態ではありませんが、人が来るとお部屋が片付くもの 年に数回の大掃除を完了し、土曜日の夕方、会場にヤッコをお迎えに行きました。

         コピー ~ IMG_0182.JPG

長嶺にある美味しい食事と音楽を楽しめる大人の隠れ処”cafe STAIN"。このお店のオーナが大西さんのファンという事もあり、今回の展覧会が実現しました。開催期間は2週間、先週末は、糸石家がイベントに出店していたため、カメラマンの和代ちゃん宅にホームスティされていたのです。(和代ちゃんは、大西さんの作品集のご本人の写真を担当しています。)                    

午後18:00落ち着いた店内に入ると......。

         IMG_0080_2.JPG

大西さんは、夕方の日課である散歩に出掛けられていました。知らない土地でも必ず歩く、その間、店内に展示されていた作品30点以上をひとつ、ひとつ観ることに..。

大西さんの作品は、まだ、20数点しか所有していません(全作品600点)が、見るたびに欲しくなる作品ばかりです。糸石家では、季節毎に作品を掛け替えしています。

         IMG_0082_2.JPG

来年の記念日に購入予定の”光の領分55 56”の2枚、同じ版木から違う色を何十回も重ねる事で違う世界が生まれます。自称「色気違い」のヤッコが創る作品はもう神業です。

お店を出て、1件だけ配達をすませて、食事をすることに..。 夕食は、久々に”釜萬”に釜飯を食べに行きました。 

         IMG_0102_2.JPG

若い頃から通う このお店の看板メニューは釜飯。お米から炊き上げるため、20分程待たなければいけませんが、前菜等を食べながら、お話しているうちに出来上がり。写真はTAMAが注文した明太子釜飯。ステーキやカキフライ、お刺身他は3人でいただいて。最近、下の血圧が高めのTAMAには、ちょいと塩分高めかも?しれませんが、、。

帰り路、明日の朝食の食材を買出しに..。

         IMG_0108_2.JPG

毎日の食事にもこだわりがある大西さんは、チーズも大好きです。「天草には無いから」とお気に入りの品を見つけて喜ぶ姿は、少女のようで、カワイイ。

そして、翌朝、お土産を買いにメトロのマフィンを突撃訪問。

         コピー ~ IMG_0119.JPG

突然の来店にタジタジのセツコちゃん、「スッピンでモコモコですいません。」と焼きの最中にもかかわず、手を止めて接客していただきました。

タジタジなセツコちゃんとヤッコをパチリ。。

         コピー ~ IMG_0122.JPG

初対面の二人ですが、昨年の大西さんのBDにマフィンケーキを食べたことがあるので、「マフィンも美味しいし、素敵な方ねっ。」とヤッコは、セツコちゃんの事をかなりお気に入りのようでした。STAINへのお土産を買い、もうひとつの大事な用時を済ませるために少し廻り道して、(いつもお世話になっている”田澤ご夫妻”の新居の棟上弁当を現場にお届けして)会場入りです。

cafe"STAIN”のオーナーで、マスターの尾田さんとヤッコ。

         コピー ~ IMG_0154.JPG

オーナーの”尾田芳孝さん”は、数年前までは、某百貨店にお勤めされていました。当時、何度かお会いした事がありましたが、サラリーマン時代よりも今の方が何倍も輝いていて素敵です。この優しい眼差しにマスターのファンも多いハズ。

ランチは”STAIN”で、マスターの美味しい料理をいただきました。

         コピー ~ IMG_0125.JPG

ヤッコは、カルボナーラを TAMAは人気NO1のハンバーグ、遅れて登場したKUNIは、チーズのせハンバーグをオーダー。やっぱり美味しいハンバーグ、実は、カレーもかなり美味しいのですが、両方食べられないので次回の楽しみにとっておきます。

遅れてきたKUNIが、セツコちゃんからの差し入れを持って登場!

         コピー ~ IMG_0129.JPG

天才セツコちゃんが、神様ヤッコに差し入れた可愛いマフィンは感動ものでした。

「色も形も可愛らしいマフィンねっ。」

         コピー ~ IMG_0145.JPG

午後は、お茶を飲みながら、会話を楽しみました。

         コピー ~ IMG_0152.JPG

天草で絵画や器の企画や販売を手掛けているデザインデドライフの”吉永さん”(左)。今回、大西さんの送迎や作品の搬送をお手伝いされていました。私たちは、初めてお会いしましたが、落ち着いた雰囲気の素敵な方です。

途中、大西さんは、来場者の方たちと会談されたり、作品集にサインされたりと、お忙しそうでしたが、PM17:00展覧は終了です。その後、片付けと搬出のお手伝いを..。

         コピー ~ IMG_0162.JPG

作品を1点毎に箱に入れて梱包します。みんなでやれば、短時間で終了です。

壁面から全ての作品を外し、梱包して、車に荷物を載せれば大西さんともお別れです。大西さんは2週間後、静岡で開催される展覧会と東京のご自宅に戻るため しばらく天草を離れられます。今年はもうお会いできませんが、来年のスケジュールは、すでに一杯です。地元では、11月に鶴屋百貨店で4回目の作品展も決定しました。売れっ子作家は、67歳となった今でも全国からお呼びが掛かるようです。雑用係りのTAMAは、またまた、航空券の手配が忙しくなりそうです。

PS.本日は、田澤家の新居の棟上と もうふたつ、お祝い事がありました。先日、一緒に”かつ新”に行った”リリーちゃん”と同級生の”真紀ちゃん”の44回目のBDでした。リリーちゃんにはTELを、お仕事中の”真紀ちゃん”には、自宅にマフィンと愛飲のラガービールをお届けしました。同じ年の同じ日に生まれたお二人に(二人はまだお互いの存在をよく知りませんが...)               

 心から、 [バースデー]「おめでとうございます!!」[プレゼント]

 

 


まこちゃんのBD [好きな人たち]

11月3日(火)[バースデー] まこちゃんBDおめでとう!

pm16:30海からの帰り路、どうしても急がなければいけないのは、本日は、大好きな”まこちゃん”の37回目のBD。

だからどうしても「おめでとう!」が言いたくて...。

        IMG_7538_2.JPG

私たちの妹的存在の”まこちゃん”(まことちゃん)。15年前に出会った頃は、髪を金色にしていました。小さなリスザルみたいに可愛かったので、私は、サルちゃんと呼んでいた今でも時々..。写真は、昨年の36歳の時のもの。

今年のBDは、KUNIの作る栗の渋皮煮をプレゼントにください。とリクエストされていましたが、出来なかったので、彼女の大好きな栗にちなんで、栗のロールケーキとマロンパイをあげることに...。そこで、思い付いたあの方に即、TEL。。          

        コピー ~ IMGP1143.JPG

閉店時間に間に合ってセーフ。ここは、阿蘇のスイーツの名店”MIYUKI”、あの黒川温泉にある人気のお店”パティスリー麓”の姉妹店でもあるのです。週末やイベント時は、前の道が渋滞になると 以前ひばり工房の志保ちゃんから聞いたことがあります。

オーナーの木下さんに無理をお願いして”麓”限定のロックンロール(栗)をわけていただくことに...。*MIYUKIさんでは、通常、”麓”の商品は販売されていません。

        コピー ~ IMGP1139.JPG

オーナーパテシィエの木下さんは、この日も製造に追われていましたが、KUNIと会うなり釣りの話で盛り上がっていました。

まこちゃんへのケーキをget!して先を急ぎます。

到着後、「おめでとう!」とお家に入ると、家族ともっちー兄さんと衣里姉さんも来ていて皆で、まこちゃんのBDお祝いをしていました。

        コピー ~ IMGP1146.JPG

中尾家5名と愛犬の”わか”それに もっちー兄さんと衣里姉さん夫婦で記念撮影。37歳も家族みんなでスタートです。

私たちは、次の予定があったので、ケーキと荒波で釣った可愛いヤズを置いて帰りました。「11月3日は、雨が降らない日」だと以前”まこちゃん”が教えてくれました。まこちゃんと出会って14回目の11月3日、もちろん、今年も晴天[晴れ]でした。「今歳も沢山良い事がありますように....。」

        コピー ~ IMGP1093.JPG

2009年11月3日海の上から見た青空。   

      


海と器とヤッコに会いに行きました。 [好きな人たち]

10月12日(月)[晴れ] 海と器とヤッコに会いに行きました。

昨夜の大にぎわい市の疲れが溜まり、なかなか寝付かれず、ベットに入ったのはam5時を過ぎてからのことでした。深い眠りについた頃、am9:30分、KUNIから起こされる。「俺が運転するけん海に行くよ!」車内には、すでに釣りの準備が万端。眠い目を擦り車に乗り込み出発です。

   コピー ~ IMG_0034.JPG

早めの昼食は、海老天丼でした。2週間前の海老会席を食べていないKUNIは、海老が食べたかったらしく上天丼と海老フライをオーダー。日頃の感謝の気持ちを込めてTAMAの海老天1匹を進呈。。

お腹も一杯、最高の天気の中、海岸線を車を走らせ最初の目的地、天草の五和にある”陶丘工房”に到着。

   コピー ~ IMG_0055.JPG

小高い丘の上にあるアトリエは、優しい日差しと風が流れる癒しの空間です。

”陶丘工房”は10月10日に10周年を迎えられました。おめでとうございます!!

   コピー ~ IMG_0037.JPG

”陶丘工房”の末石昌士さんと奥様のれいこさんご夫妻。糸石家のお店にもご来店いただいたことがあるのですが、工房にお邪魔したのは、今回が初めてです。アトリエも作品もお二人の優しいお人柄が現れていて素敵です。

   コピー ~ IMG_0058.JPG

20代の頃から、器を集めてきたTAMAにとってドキドキする作品がズラリと並んでいました。

   コピー ~ IMG_0048.JPG

「主人がコーヒー好きですから」と熊本市内の珈琲塾に通ったれいこさん。その珈琲塾とは、ナント下山裕氏(Denkikan cafe)の塾でした。え~っ偶然って凄いですよね。(皆さんは下ちゃんを先生って呼んでいる。)隣接されたコーヒー用のテラスはご主人が作られたそうです。

”れいこさん”がkono式で入れてくれた美味しい珈琲をいただいて、潮の時間があるため、先を急ぎ、途中幾つかのポイントで水イカを狙いましたが、不発で次へ移動。。   

   コピー ~ IMG_0072.JPG

苓北を通り過ぎて下田そして、高浜へ、連休の最終日、遠方からのアングラーは誰もいません。TAMAのお昼寝の時もKUNIはキャスティングし続けていました。

夕暮れ前、目が覚めて見上げた空がとても綺麗でした。。

   コピー ~ IMG_0089.JPG

夕まずめ、秘密のポイントでカマスを狙います。

   コピー ~ IMG_0081.JPG

KUNIが釣れパターンを見つけTAMAもトライ。魚のいる棚までルアーを落とし巻き上げる。こうして釣れたカマス30cm超。

   コピー ~ IMG_0084.JPG

その後も順調に釣れ続けて7本get!。少し肌寒くなったので、車の中で音楽を聴くことに..。TAMA退場!!

   コピー ~ IMG_0095.JPG

自分のイメージどうりの釣りをするために、日暮れまでルアーを投げ続けるKUNI、粘りに粘って10本get!!

本日の釣果、30cmクラスのカマス17本でした。

   コピー ~ IMG_0103.JPG

お目当てのアオリイカは釣れませんでしたが、大漁のカマスに大満足。半分はお友達に差し上げて、半分は塩焼きと1夜干しにする予定です。それにしても外は真っ暗、帰り路の3時間を考えると急がなければ...。

折角ここまで来たのだから、帰り路、苓北に住む大好きな木版画家の”大西靖子さん”のアトリエに少しだけ立ち寄りました。      

      7493931.jpg

久し振りにお会いするヤッコは、日課である散歩を終えて晩御飯の準備中でした。「来れたら来るかも?」とお話はしていましたが、突然おじゃましたのでビックリ!です。現在、大西さんは、新しい版画の作品を作製中でした。写真は別日に撮影。写真.坂本和代

帰る時間があるので、短い会話と握手をしてアトリエを後にしました。家を出て14時間、一度は諦めたドライブ&海遊び、かなりハードでしたが やっぱり行って良かった。好きな人たちにも会えた最高の秋の一日でした。


幸せの黄色いスイカ”サマーオレンジ” [好きな人たち]

5月22日(金) 幸せの黄色いスイカ”サマーオレンジ”

少し前の事ですが、今年もこの季節、味しいスイカの収穫時期になりました。昨年運命の出会いをさせていただいた黄色いスイカ”サマーオレンジ”を入手することが出来ました。

              コピー ~ IMG_0321.JPG

GW前後に採れる植木産の美味しいスイカ”サマーオレンジ”。無類のスイカ好きのTAMAはどうしてもこれが食べたくて生産者の吉永さんに事前に予約していました。吉永さんからTELいただきKUNIが受け取りに行ってきました。

         コピー (1) ~ bussan1.jpg

サマーオレンジの生産者、吉永友記さん、禎子さんご夫妻。サマーオレンジがGWにTV中継でオンエアーされたため、販売先の水辺プラザには、お問い合わせが殺到したそうです。吉永ご夫妻もTVにご出演されたそうです。「見たかった~」

                 コピー ~ IMG_0351.JPG

TAMAが幸せの黄色いスイカと呼ぶ”サマーオレンジ”とても甘いのにベタベタしないさっぱりとした美味しさがやみつきになるのです。

         コピー ~ IMG_0383.JPG

早速、食べてみるKUNI.「やっぱ、旨かね~」と一言。。

昨年のGWに”水辺プラザかもと”でインストアライブ(実演)に行った際、前のスペースで吉永さんファミリーがスイカを試食販売されていました。あまりにも美味しかったので1個購入、翌日も更に1個購入。ご近所の律子姉さんに半分差し上げると感激されて 壱岐のお友達と東京に送られたようでした。それほど美味しい”サマーオレンジ”は皆を幸せな気持ちにしてくれるスイカなのです。生産者の吉永さんのお人柄も味に現れているようです。。                   

                 コピー ~ IMG_0129.JPG

いつも仲良しLove.Loveな吉永さんご夫妻。お出掛けは、車以外に大型バイクに2人で乗って行かれるそうです。写真は、2月のフリマの会場にお二人でご来店いただいたときのもの。てれびた感謝際4にもご来店いただきました。。

鬼に笑われそうですが、来年も食べたい!!”サマーオレンジ”今から予約を入れておかなければ、、、、。それと本日、サマーオレンジ(吉永ご夫妻)との出会いをさせていただいた”水辺プラザかもと”から、あのトマト”シシリアン.ルージュ”とメロンよりも甘い”ピクニックコーン”が届きました。         

                 コピー ~ IMG_0523.JPG

今や糸石家の夏限定の名物となった”太陽のチーズ揚げ”に使わせていただいている調理用トマト、”シシリアン.ルージュ”加熱すると甘みが増してより美味しくなるのです。今年も期間限定で販売予定です。

                 コピー ~ IMG_0531.JPG

早く食べたくて~写真を撮り忘れてしまいました。蒸し器で軽く蒸して出来上がり!!一般ご家庭では、レンジで2分、簡単に調理できます。

季節ごとに美味しい珍しい野菜や果物が並ぶ”水辺プラザかもと”まずは、HPでチェック!!http://www.mizube-plaza.co.jp

 

 

                     


10年愛を実らせて [好きな人たち]

4月11日(土) [黒ハート]10年愛を実らせて[揺れるハート]

本日は、6年前に牛深の海で知り合ったお友達、慎二君と由香里ちゃんの結婚式と披露宴にお招きいただきました。今まで30回近く披露宴に出席しましたが、最近、流行りの”house wedding"は初めてです。2月にオープンしたばかりの会場は、どんなスタイルなのか?この日を楽しみにしていました。

                コピー ~ IMG_0306.JPG

自然の光が差し込む明るいロビーはガーデンから繋がっています。受付には、若いお友達がドレスアップして出席者をお迎えしてしていました。

                コピー ~ IMG_0310.JPG

会場入り口に置かれたwelcomeボードの横に二人の思い出の写真が飾られていました。その中になんと私たちの写真が入っているではありませんか。。。あや~嬉し恥ずかしです。

まず初めに隣接されたチャペルで挙式が厳粛に執り行われました。

       コピー ~ IMG_0355.JPG

神様の前で永遠の愛を誓った二人。指輪の交換の時には早くも思わず涙がこぼれてしまう涙腺の緩いTAMAです。                  

                コピー ~ IMG_0384.JPG

挙式の後、参列者から祝福のフラワーシャワーを浴びた直後の二人、笑顔が最高に素敵でした。

       コピー ~ IMG_0388.JPG

挙式も終わり一安心、私たちを見つけてピースサイン。[手(チョキ)][手(チョキ)]

       コピー ~ IMG_0396.JPG

会場に入る際、披露宴までの「待ち時間に飲んで下さい。」とドリンクを...。これも新しい粋なサービスですね。       

披露宴がスタート!お洒落な会場でどんな食事ができるのか?それも楽しみの一つです。            

                コピー ~ IMG_0411.JPG

前菜は、”お祝和前菜”お刺身、にテリーヌ、鴨のくんせい、かぶの煮物、大根、etc...。わさびのソースがさっぱりと美味でした。

                コピー ~ IMG_0409.JPG

2杯目のシャンパン片手に上機嫌のKUNI。この日のためにダイエットしていましたが間に合わず...。

                コピー ~ IMGP0302.JPG

二人は和装に着替えて入場、二人のプロフィール紹介、その後、出席者の祝辞、祝電の紹介と続きます。。。。

そしてテーブルには、次の料理が、、。

                コピー ~ IMG_0421.JPG

”フォアブラと茄子のジャポネーズ”食べてなるほど、ソースが味噌仕立て(和風)フォアグラとの相性もgood!でした。その後の”春キャベツのポタージュ”も美味しくいただきました。

再び二人は、ドレスに着替えて登場です。

       コピー ~ IMGP0300.JPG

「新郎新婦は、只今よりケーキカットを行います。カメラをお持ちの方は前にお集まりください。」司会の方のアナウンスで皆さんが一斉に集まりました。長身の二人にお似合いのドレスとタキシードそれにシンプルなケーキがとても良い感じ。

ビール片手にKUNIが接近。。。

                 コピー ~ IMG_0447.JPG

ふたりと一緒に記念撮影。慎二くんとは15歳の年齢差、親戚のおじさんのようです。

                 コピー ~ IMG_0443.JPG

見ただけで美味しそうな”オマールエビのロースト.アメリケーヌソース”を食べようとしたその時、、、。

司会の方から名前を呼ばれて”慎二君”と3人で腕を組んで退場。。

                 コピー ~ IMGP0289.JPG

会場のアナウンスでは海の父ちゃん、母ちゃん、と紹介されていました。(15歳しか変わんないのだから、せめて、年の離れた兄貴と姉貴にしてよねっ。)どうしても慎二君は3人で花道を歩きたかったそうで、この事は何も聞いていません。突然彼からのサプライズでした!!!

                 コピー ~ IMG_0453.JPG

”牛フィレ肉のグリエ.トリュフの香り 季節の野菜サラダ添え”柔らかいお肉にソースがとても美味しい。

デザートを食べ終わると会場のカーテンが降り、カクテルドレスに着替えた二人がスポットライトを浴びながらキャンドルサービスで、各テーブルを回ります。 

       コピー ~ IMG_0458.JPG

いつもニコニコ顔の由香里ちゃんですが、この笑顔いつもより輝いています。

最後に新婦”由香里ちゃん”からご両親への手紙と二人から花束の贈呈。二人の事は、交際10年を経て順風満帆に本日を迎えたと思っていましたが、由香里ちゃんのご両親への手紙で色々なドラマがあった事を知り、感動で号泣してしまいました。隣のテーブルのゴツイ男性も 皆、皆、感動の涙を流していました。。そして最後に新郎から皆さまへのご挨拶が終わり、突然、「待ってください」と新郎が新婦にプロポーズに時に言い忘れていた言葉をマイクを持って、皆の前で宣言!!決して気の利いた言葉ではありませんでしたが、口下手な彼らしい温かい言葉でした。又、又、TAMAは号泣。。

二人が退場し、壁に掛けられたモニターから突然映像が流れ出し、、、。ビックリ!!です。先程のチャペルでの挙式の模様からスタートしハイライトシーンが次、次、と、、。

                コピー ~ IMG_0484.JPG

本日の出席者全員の名前が映画のエンドロールのように流れていました。これが新しいデジタル時代ということなのでしょうか?二人の幼い頃の写真が流れるのは、もはや一昔前の演出なるのですね。あ~実感。。

                コピー ~ IMG_0504.JPG

最後は二人からのメッセージで終了。

今回の披露宴もまた新鮮で感動的でした。10年前に出会い、青春時代を共に過ごし成長して結ばれた二人。この嬉しさ溢れる笑顔は、本当に眩しく見えました。まるで、ハッピーエンドの恋愛映画を見終えた時のような感動と喜びで胸一杯でした。

忘れかけた大切な気持ちを思い出させてくれた二人に.... 

「おめでとう!」「ありがとう!」を何度も心の中で繰り返しながら、私たちは会場をあとにしました。

PS.お二人からご注文いただいた引き出物のかまぼこ。

                コピー ~ IMG_0293.JPG

海の好きな二人にはもちろん”鯛型のかまぼこ”を 人生の荒波も二人で泳げば大丈夫。人気のチーズボーツも入ったお祝い5点セット。

                コピー (2) ~ IMG_0304.JPG

長時間の持ち運びも大丈夫、保冷バックで包装いたします。

                                     

                 

               

                        

                  

                 


お花見、お祝い、そして卒業。 [好きな人たち]

3月24日(火)25日(水)[晴れ] お花見、 お祝い、そして卒業。

いつもお世話になっている”森永セツコさん”と”下ちゃんファミリー”に感謝の気持ちを込めて企画した今回のお食事会。この出会いを与えてくれた”コーダ.ヨーコちゃん”にも協力していただいて水面下で動く。今回のコンセプトは、餅は餅屋でいきましょう!!準備は、それぞれの得意分野で活躍していただきました。               

                コピー ~ IMG_0543.JPG

今回の企画には、どうしてもコーダ.ヨーコ作の看板が欲しくて..超多忙な中、TAMAのワガママを快く引き受けてくれました。私のイメージ以上の仕上がりで、サプライズにふさわしい作品です。(後ろの桜は小道具ではありません。セツコちゃんが花屋さんからいただいたものです。) 

                コピー ~ IMG_0453.JPG

糸石家は料理を担当、WBC決勝戦を見ながら二人で鉢盛りを作りました。おにぎりとマフィンはセツコちゃんに準備していただきました。主役にさせるのは心苦しいのですが、本人には内緒で動いていたもので、普通ぽくお願いしていたのでした。

                                コピー ~ IMG_0451.JPG

夜は寒いので簡単おでんも作ってみました。花見の時期には結構喜ばれるのです。

今回も”メトロのマフィン”にお邪魔して開催です。

      コピー ~ IMG_0442.JPG

メトロのマフィンの森永セツコさんと哲太郎君親子。3周年おめでとうございます!(この時はまだもうひとつのサプライズに気付いていません)

      コピー ~ IMG_0473.JPG

2年前、初めてお会いした時はまだ珈琲屋さんではなかった下ちゃん。shimos'coffee1周年おめでとうございます。食後のコーヒーやっぱ、美味しかったです。ありがとう!!

                コピー ~ IMG_0460.JPG

主役のセツコさんの還暦お祝いではありません。(まだ50代です。ユーミンと同じ歳です)主役には衣装が必要かと思い目立つ衣装をご用意いたしました。35年間のTVラジオ生活を明日で一旦ご卒業されるセツコちゃん。偉大なる人気タレントのセツコちゃんにどうしても「お疲れ様でした」を言いたくて今夜はみんなで集まりました。中学生の頃からファンだったWリリーさん(現在40代)が、セツコちゃんの好きな花を花束にして贈呈です。パチパチパチ....。

今回の主役の皆さんは...。 

                コピー ~ IMG_0536.JPG

祝3周年のメトロのマフィンのセツコちゃんと 祝1周年のshimo's cofeeの下山ファミリー(下ちゃんと奥様のみすずさんと愛娘の凛ちゃん) *下ちゃんへの花束はセツコちゃんより

せっかくなので、参加者みんなで集合写真です。

                コピー ~ IMG_0491.JPG

Wリリーちゃんはシャッターチャンスに寝ていますが、哲太郎君は半分切れていますが、、、。

「いつまでもここに居たい。時間よ止まれ!」とてもお名残惜しいのですが、解散です。この日集まった皆さんとは、3年前、コーダさんのHPを見たあの日から運命的に出会った人たちです。そして、セツコちゃんのお陰でそれぞれの方と沢山の絆が生まれました。そんなセツコちゃんへ   心を込めて、、、。

「35年間お疲れさまでした。沢山ありがとう!!!」

                コピー ~ IMG_0570.JPG

セツコちゃんに見送られて退場。。。マフィンは完売、冷蔵庫も空っぽ、明日、fm791の人気番組”夕方フレンド”は最終回を迎えるのですね。仕事を早く切り上げて聴かせていただきます。  

PS..夕方フレンドの思い出と最終回を聴いて....

11年間も続いた番組なのに 実際に聴くようになったのは2年6ケ月位前(メトロに行くようになってから)だと思います。仕事をしながら聴いていたので、途中TELを取ったりで、まだら聴きのこともありました。それでもセツコさんは、糸石家の宣伝?と思われるようなトークをされたり、私のBDには、大好きなブレバタの曲を1ケ月も連続でかけていただいたりで、名前を呼ばれる度に嬉し恥ずかしでした。ブレバタのライブに行った後は、突然TELがあり生放送なのにいきなり感想を聞かれたりとドキドキ。。。レトロな曲しか受け入れてくれない”夕フレ”で、ダイアナ.ロス、大瀧詠一、ハイファイ.セット、カーペンターズ、等のリクエストにもこたえていただいたのも良い思い出の一つになりました。毎回、計りしれない専門的知識が光るトークと 公共の電波の私物化とでも言えるような独自のスタイルが、リスナーにとっては、身近に感じられて心を鷲掴みにされたまま離さない業のひとつだったのでは??特に最終回の放送は、セツコワールド炸裂で、選曲の素晴らしさとトークに引き込まれた3時間でした。時計が18:00をすぎて流れたキャロル.キングのyou've got a friend(番組のテーマ曲)を聴く頃には、涙が流れて止まりませんでした。(メールで送ったリキュール.マロンを食べたいどころではなかった。)きっとこの日は、沢山のセツコ教の信者たち(リスナー)は涙を流していたことだと思います。19:00番組終了。もうラジオから聴けなくなったセツコさんの声を思い出して、その偉大さを改めて知らされた瞬間でした。「セツコ様、貴方、偉大なDJでした。しばらくは、他の番組を聴いても入り込めそうにありません。今日まで、ありがとう!!」         

                コピー (2) ~ IMG_7693.JPG

fm791のスタジオの中はアットホームな雰囲です。4代目ミキサーさくらちゃんとの息もピッタリ。

      

      コピー ~ IMG_7690.JPG

偉大なる人気DJ.森永セツコさまは、私たちの何気ない日常の中に幸せな時間を素敵なお喋りと音楽に乗せて届けてくれました。注)写真は最終回のものではありません。H20.11.TAMAアルバムより

     "setuko for ever " 

        コピー ~ IMG_0291.JPG

森永セツコさんの声がどうしても聴きたくなった時は、美味しいメトロのマフィンに直行!!

詳しくは...  http://plaza.rakuten.co.jp/metromuffin/

         

 

                

 

                 

 

                        

 

                 

 

               

 

                


ひょんなことから飲み会へ [好きな人たち]

3月21日(土)[晴れ] ひょんなことから飲み会へ

世間では3連休、桜も咲き乱れた晴れた土曜日。昨日釣った魚を持って仕事終了後、上通りのGochiに集合です。ちょうど、1年前に再会した”マキさま”と前々から約束していた”Gochi"i行き、マキさまの飲み仲間も加わりパワーアップしての開催でした。

               コピー ~ IMG_0335.JPG

自宅の横には、1周1000m位ある大きい公園があります。めったに行かないのですが、桜が綺麗だったので、ついでに車で遠廻りして帰りました。こんな天気の良い日にお散歩したら気持ちいいだろう?などと思いながらも車で移動する私です。

PM19:30、Gochiに到着。皆さんが到着するまでもうしばらくのようです。

                  コピー ~ IMG_0364_2.JPG

待ち時間に読書をするKUNI、もちろん、愛読書は漫画でした。

本日は酒豪が多いので、マスターのオススメで飲み放題コースに決定です!!

       IMG_0374_2.JPG

マスターオススメのブタしゃぶとあつかましく持参したアラカブのうす造り。

今回の参加者6名が集まって乾杯の後は、飲む、食べる、飲む、食べる、飲む、、、料理も凄く美味しくて次から次に出てきます。オードブル系から始まり、魚系、肉系へとetc..。

                 IMG_0380_2.JPG

みんなよく飲むし食べています。知らない店なら完全に出入り禁止ですよね。飲めないのはTAMAと黒ちゃんのご主人2名でしたが、他の4人は上機嫌でず~っと飲んでいました。

KUNIが「”マキさま”にかぶって欲しいと..」アフロを披露するころには盛り上がりも絶頂に、、。

                 IMG_0386_2.JPG

KUNIがかぶるとキモ過ぎて?似合い過ぎて?しまいます。

                 コピー ~ IMG_0387.JPG

アフロが一番似合う”クロちゃん”以前マキさまと”ゆかし”を運営していた相方です。嵐の松潤ぽくってアフロも好評でした。ご主人にもかぶせて大笑い。

       IMG_0389_2.JPG

”Gochi”そして”ゆかし”の常連のヒトミ姐さん。お店では何度かお会いしていましたが、ご一緒するのは初めてです。お話も面白く楽しくお酒が飲めるカッコイイ大人の女性です。

                IMG_0378_2.JPG

お店の有香さん(剣道部の先輩)TAMAの右隣、と常連のお客さまも加わり集合写真。

気付けば12:00過ぎ、明日に備えて??解散です。1年前のグランメッセでの再会からスタートした新たなお付合い。あの時は、こんな楽しい出来事が、その後にあるなんて想像もしてませんでした。この出会いに感謝して今夜は、「おやすみなさい」です。。

                   

                       


空に近い週末 桂木ミミさんの世界 [好きな人たち]

1月23日(金)[曇り] 空に近い週末  桂木ミミさんの世界

まだ一度もお会いした事はありませんが、一度だけお手紙と数枚のカードをいただいた事があります。毎日の日課に彼女のブログを覗くこと、それは、私の密かな楽しみでもあるのです。

彼女の名は、桂木ミミさん。ブログには、ほぼ毎日1枚の写真(空、花、日常の風景etc...)に短い言葉を添えてあります。名前と30代女性、血液型が私と同じAB型、それ以外は何も知らないのです。

 悩める君へ

      コピー ~ 012101_20090121172659.jpg

                             1月21日より

  抱負

                  コピー (2) ~ 010301_20090103204729.jpg

                      1月3日より

  苦しい時に

                  コピー ~ 010801_20090108160443.jpg

                        1月8日より

TAMAの心のビタミン ~空に近い週末~ を見るには  http://solatica.blog77.fc2.com.

彼女の存在を知るキッカケは、4年前、大好きな歌手、山本潤子さんのアルバムのジャケットに彼女の写真が採用されてからでした。                

               コピー ~ small%20circle_s.jpg

山本潤子さんのソロ6枚目のオリジナルアルバム、small circle 身近な日常を歌い上げた温かいアルバムです。4年前の冬、KUNIが病気で1ケ月入院していて病院の帰り道にいつも聴いていた思い出のアルバムです。中でも”冬の記憶”という曲がありますが心に沁みる良い曲です。

一度だけ、メールでご挨拶をしたら、返事にお手紙と彼女の写真のカードが数枚届きました。彼女の世界感は、繊細で温かい、お手紙の文面から、そして毎日更新される写真と文からもそれを感じます。

好きな人や物の回りには必ず、また素敵な出会いが沢山あるのです。それに気付く心と目をいつも持っていたいものです。

                  

                 

                 

 


オバマとセツコちゃんとチェ.ゲバラと......。 [好きな人たち]

1月21日(水)[曇り][雨] オバマとセツコちゃんとチェ.ゲバラと....。

夜型人間のTAMAは、最近特に夜は元気です。今夜も寝れないので(夕方は寝ている)オバマ大統領の就任式をライブで見てしまいました。NHKで、AM2:00~ライブで放送でした。世界の誰もが注目している歴史的瞬間です。実に感動的なスピーチに改めて拍手、拍手、、、、。

                                    コピー ~ IMG_9044.JPG

沢山の民衆の前で手を振り挨拶をするオバマ氏。変わるアメリカに期待と希望が膨らみました。

そんなオバマ氏を2年前に初めて教えてくれたのは、大好きな”セツコちゃん”でした。自身のブログで、オバマ氏を紹介しまくっていた”セツコちゃん”彼女がこの日を誰よりも喜んでいるのではないでしょうか?セツコちゃんには、新年早々に素敵な御年賀を頂戴しまして 先日久々に彼女のお店(メトロのマフィン)に立ち寄ってみました。

                                   コピー ~ IMG_9015.JPG

お店のトレードマークであるツタは冬なので枯れていましたが、店内ではホットなマフィン(焼きたて)とセツコちゃんが迎えてくれたのでした。

久々にお邪魔した”メトロのマフィン”(セツコちゃんのお店)は、マフィン屋さんというよりは、映画案内(チェ.ゲバラ)で一杯で、まるでセツコ劇場とでも呼んでおきたい位でした。

                                  コピー ~ IMG_9011.JPG

綺麗なお顔を見せてくれない”セツコちゃん”の大好きなベニチオ.デルトロ主演の2部作チェ.ゲバラのポスターとチラシがお店の目立つ場所に置いてあるのです。

                                 コピー ~ IMG_9009.JPG

マフィンの横にもチェ.ゲバラが、、、勿論チケットも販売されています。ここのマフィンって本当に美味しいんです。

セツコちゃんの一途な気持ちにいつも心打たれます。自宅でマフィンを食べながら、ゲバラのヒット心より願いました。。。。

セツコちゃんが命を賭けて応援するゲバラの情報は、、、http://che.gyao.jp/    

PS.余談ですが、最近、私が感動したものは、超美味しかった天然の活アワビでした。

                                 IMG_8870_2.JPG

魚介好きの私たちに弟分のgou君からいただいた”天然活アワビ”150gサイズを5枚。久々のアワビに二人とも興奮でした。

                                コピー ~ IMG_8890.JPG

バターに少量のニンニクを入れて軽くソテー、肝和えしながら仕上げる。少しレアな感じが美味しい贅沢なアワビのバター炒めは最高です。

感動も喜びも結局いつも食べ物の話になってしまうTAMAでした。

                                  


新年会にて [好きな人たち]

1月6日(火) [晴れ] 新年会にて

毎年の事ですが、糸石家は昨日(5日)から、ぼちぼちと卸の分だけ仕事を始めました。夜は幼馴染で日頃からお世話になっている松永ファミリーと新年会。行きつけの店”四海楼”に食事に出掛けました。

       コピー ~ IMG_8812.JPG

どの料理もハズレなし。まずは、骨なしの鶏のパンコ揚げと海老チリ、酢豚、(2人前づつ)をオーダーしました。

                コピー ~ IMG_8814.JPG

熊本名物のタイピーエンはもちろんいただいたのですが、以外と癖になる焼きビーフン。このお店の料理が美味しいのは、オーダーが入ってから材料の切込みを行なうそうです。野菜をはじめ素材が全て新鮮です。

松永ファミリーと糸石レイ子を入れて記念写真を撮りました。

                コピー ~ IMG_8817.JPG

レイ子(右端)の親友でもある松永ご夫妻と幼馴染の姉の真由美ちゃん(左)と妹の和美ちゃん(右)真由美ちゃんとは同級生です。2人とも東京に住んでいるため会えるのは年に1~2度位です。沢山の話で盛り上がりあっとゆう間に時間は過ぎていきました。

PS.「やれば出来るたい!」和代ちゃん(おやっさん)の写真が、熊本日日新聞の一面に掲載されていました。

         コピー ~ IMG_8803.JPG

1月3日の熊日新聞に高橋酒造の一面広告に和代ちゃんの写真が掲載されていました。大好きなお酒の仕事だったので、本人も力が入ったとか...?本人は自分の記事や作品をあまり気にしてないようなので、余計な事ですが、私が出来る範囲で”和代ファイル”を作って毎度ファイリングしています。今回も勿論、ファイルしておきました。ハイ。       

             


天草でのお正月 [好きな人たち]

1月4日(日)[晴れ][曇り][雨] 天草でのお正月

お正月も予定がぎっしり入っています。家でゆっくり休む事などできません。残りの1日は毎年恒例、天草(苓北)のヤッコとユキに会いに行くことに....。

        コピー ~ IMG_8731.JPG

車が混んでいたので、少し廻り道をして大矢野にある”春風庵”の名物みそまんじゅう(1ケ70円)をget!.。このお店のみそ饅頭はひと味違います。粉を1週間ねかせる等、手間隙かけて作ることをお聞きしてその違いがわかりました。普通20ケ買うのですが、お正月のいただきものが沢山あるので、今回は、車内で食べる分、10ケだけにしました。

13:30、少し遅くなってしまいましたが、大西ご夫妻のいる苓北町のアトリエに到着。全員お腹ペコペコです。急いで食事をすることに、、、、。             

                 コピー ~ IMG_8740.JPG

いつもは鉢盛りを持参するのですが、今回はすき焼きにすることにして皆でアツアツをいただきました。

                                        コピー ~ IMG_8766.JPG

庭の木には沢山のメジロが止まっていました(30匹位)。こんな数のメジロを見たのは初めてです。

猫好きのヤッコ(大西靖子さん)のアトリエには不思議と猫が集まってきます。              

                 コピー ~ IMG_8777.JPG

最近住み着いた”ボン”は大の臆病者。知らない人が近づくと逃げるのですが、動物好きのKUNIはうまくおびき寄せてキャッチに成功。

食事のあとは、地元で有名な(本渡にある)”鈴木神社”で初詣。

                 コピー ~ IMG_8787.JPG

初詣を終えた”大西ご夫妻”靖子さん(木版画家)と幸生さん(運命学研究家)。私たちが幸生さんとお会いできるのは、お正月だけです。(幸生さんは日頃東京で生活されています。)       

                 コピー ~ IMG_8794.JPG

大西さんが「どうしても私たちに食べさせたかった」といただいたブランドみかんの”ときめき夢味”。桜島小みかんくらいのサイズですが、東京の百貨店では、1個250円で売られているそうです。その味は、、、?さすがに美味しかった。

短い時間でしたが、4人で色々な話をして 私たちはアトリエをあとにしました。来年もまた、4人で会う約束をして。。。

                


ヤッコと過ごした9日間。 [好きな人たち]

11月12日(水)~ ヤッコと過ごした9日間。

本日から鶴屋の8F美術ギャラリーで開催されます”大西靖子 木版画展”のため、ヤッコこと大西靖子さんは我が家に9日間ホムステイさせます。TAMAは先週からの激務により体調を壊してしまい 行き付けのあの病院で点滴を打ちながらの生活でした。

                  コピー ~ IMG_7195.JPG

今回で3回目になる鶴屋での”木版画展”。30年前の作品から最新作60点が広いギャラリーに並びます。写真はDMにも使われている最新作”愛の夢”

初日は、TVや新聞等の取材で大忙しのヤッコ(大西靖子さん)ですが、ファンの方が沢山ご来場されます。当初は、ラジオの生番組に出演予定でしたが、どうしても時間的に無理なようなので、代わりにTAMAに出てほしいとのことで喉の調子が本調子ではありませんが、ヤッコに代わりfm791の人気番組”夕方フレンド”出させていただきました。番組の出番は、17:00過ぎでしたが、冒頭で「本日は糸石家のTAMAさんが出演されます。TAMAさん!忘れとらんですよね」とパーソナリティーの森永セツコさんが吠えていらっしゃるのを聴きつけたリスナーの方が、わざわざ、お店に立ち寄られて、、「TAMAさん森永さんが忘れてないですか?とラジオで言われていましいたよ」と声を掛けていただきました。ドリアンさん、ありがとうございました!

fm791のスタジオに入ると、、、、、、                

                  コピー ~ IMG_7688.JPG

リクエスト曲の流れている間にお土産のPチーズ揚げを一気に食べまくる人気パーソナリティーの”森永セツコさん”。昼から何も食べていなかったそうで、即、完食でした。

TAMA「大西靖子を語る」そんな感じでスタートし、版画の話、食べ物の話、etc.....。気が付けば30分もスタジオでお話させていただきました。これって、公共の電波の私物化ですよね?

                  コピー ~ IMG_7693.JPG

交通情報の時間は、真面目に原稿を読み上げる”セツコちゃん”流石プロです。右は糸石家の常連でもある”さくらちゃん”

一方ギャラリーでは、閉店間際に押しかけたKUNIにヤッコがご案内です。

                                    コピー ~ IMG_7718.JPG

DMに使われた”愛の夢”を見ながら、「本物の方が色が優しくて良いですよね...」KUNIの言葉に耳を傾けるヤッコ。

                                    コピー ~ IMG_7727.JPG

会場の中で、一際目をひいた”光るもの”鮮やかな緑が何とも言えない作品でした。

                                    コピー ~ IMG_7754.JPG

御祝いの花を横に記念写真を撮るヤッコ。60歳を過ぎても自分の世界を生きる素敵な方です。

                                   コピー ~ IMG_7734.JPG

60枚の作品全てがヤッコの人生そのものであるかのように 私たちに勇気や安らぎを与えてくれます。

今回も沢山の方々が会場に足を運ばれました。毎回お見えになるコレクターの方をはじめ、偶然来られた方と様々だそうですが、きっと、皆さんはヤッコの版画に”一期一会”するために会場に足が向いたのでは?あの日の私のように....。

今回の木版画展でもうひとつ出会いがありました。

それは”喜秀苑のどらき”でした。                                               

                                    コピー ~ IMG_7746.JPG

注文を受けてから造られる”どらやき”は本当に美味しいのです。ヤッコの展覧会の差し入れで、私たちもお裾分けいただいたのですが、本当に感動してしまいました。翌日注文して、お友達のりえちゃん(食べ物にはとにかくうるさい)にあげたところ彼女も翌日注文していました。このどらやきはお店では販売していなくて、注文で造り配達されています。口込みだけで販売して4年になるそうです。私も色々な有名店のどらやき食べてみましたが、別物の感じがしました。これも一期一会と言える品でした。ハイ。

ヤッコのホームスティ中は、我が家で普段どうりの食事で生活していましたが、毎回行く”ダック”と”四海楼”はもちろん行きました。が、肌寒い季節に行きたくなる”東庵本店”にも久し振りに足を運びました。全体的に何もおかまいも出来ませんが、ヤッコも我が家の自由さがお気に入りのようで、あっとゆう間に9日間は終了いたしました。(途中1泊は大分遠征もしてたりで、本当にお世話していません。)また、展覧会は好評につき、鶴屋さんから、次回のオファーがあったそうですが、ヤッコは来年から本格的に絵本の制作に入られるようで、期日は未定だそうです。絵本と次回の個展、今から楽しみです。その日が来るまで、私たちはいつまでもお待ちしています。

PS.久振りに行った東庵本店で、、、、、。

                  コピー ~ IMG_7757.JPG

ヤッコも絶賛、久々に食べた二本木にある東庵本店の”名代せいろ”。他にもお蕎麦を少々いただきました。このお店、分店が上通りにもあったのですが、今年の1月に後継者がいないとゆうことで閉店されたそうです。昔、幼い頃、母に手を引かれて姉と3人で、上通りの東庵で食事して蜂楽まんじゅうを買って帰ていた事をふと思い出してしまいました。思い出の味と場所が無くなるのは、本当に寂しいものです。名店であるがゆえ続ける重圧や責任があるのだと強く感じてしまいました。                

                   

                    

                     

                  

                 

                 


芸術家たちとの夕食会 [好きな人たち]

11月11日(火)[晴れ] 芸術家たちとの夕食会

感謝祭も無事終了し、次なるイベントは、明日12日(水)から鶴屋8F美術ギャラリーで始まる”大西靖子”木版画展。私たちには直接は関係ありませんが、大西靖子さんは、期間中と前後合わせての9日間を 我が家にホームスティされるのです。自由を愛される大西さんには、私たちのような構わず自然に..のライフスタイルが良いのかも?展覧会の準備等でお疲れ気味の大西さんでしたが、せっかくの機会なので、大西ファンの皆さまとお食事に行きました。場所は、大西さんお気に入りの”地中海料理ダック”にて開催です。ここに来れば、ワイン片手に美味しい食事と会話が弾むのです。

                  コピー ~ IMG_7654.JPG

最初にソムリエが選んでくれたのは、この赤ワインでした。ワインの事は全く詳しくありませんが、2000年産のLISTAC-MEDと言うものでした。大西さんはかなりのお気に入りのようでしたが、飲めない私は、ただ、大西さんと初めてお会いした年が2000年だったので、その偶然が嬉しかったのでした。

                  コピー ~ IMG_7655.JPG

前菜は、生牡蠣と鯖の燻製、それにスモークドチキンでした。ひとつ、ひとつの料理に手間ひまかけているのがわかる味。やっぱり美味しいのです。

季節の魚貝料理を中心に自家製野菜のサラダやソテーと色々な味で楽しませてくれました。それから、大西さんのリクエストでもあるパエリアでが出た頃には、皆さん会話もお腹も絶好調です。

                  コピー ~ IMG_7665.JPG

ダックに来たならこれを食る。 昔、大西さんがバルセロナを旅したときに 裏路地で食べた”パエリア”がもう一度食べたい。その話を聞いて6年前からダックにお連れするようになりました。本日のパエリアは、ズワイガニと牡蠣、アサリ、が山盛りに乗ってて相変わらず美味しくいただきました。

                  コピー ~ IMG_7677.JPG

大西靖子さんと姪っ子のハナちゃん。ドイツ生まれのドイツ育ち、大西さんの妹、ヨウコさんとドイツ人の父マーチンさんの愛娘。現在、熊大に留学中で来年の9月までは熊本にいるそうです。伯母様は天草にいる事は知っていたそうですが、熊本に天草があることは知らなかったそうです。でもこの偶然ってスゴイですよね。

                  コピー ~ IMG_7673.JPG

本日の参加者は、留学生(ハナちゃん)、報道屋さん(平田毅さん)、木版画家(大西靖子さん)、料理人(浜村大輔くん)、かまぼこ屋さん(糸石邦和とたまみ)、写真家(坂本和代ちゃん)、と年齢、性別、職種もバラバラです。ただ、大西靖子さんを通じて集える仲間なのであります。

                  コピー ~ IMG_7675.JPG

今回、初対面の可愛いハナちゃんに近づくKUNIとDAI、ハナちゃんの紅葉のような小さな手とデカイ手(グローブ)を比べて喜んでいました。上がKUNIで下がDAI、これは、もう化け物の手ですよね。

会話も尽きることはありませんが、、、明日からの”大西靖子”木版画展の成功を祈願して解散です。

本日は、もうひとつ”おめでたい”ことがありました。4年前、牛深の海で知り合った若いカップル、慎二君とゆかりちゃんが、10年愛を実らせて(高校生の時からお付き合いがスタートしたそうです。)大安の11月11日に入籍をされました。[揺れるハート]「おめでとうございます!」[揺れるハート]先日、「明日、結納します。」とわざわざ、二人で、報告に来てくれました。私たちが、いつの間にか忘れかけていたものを思い出させてくれたようです。「ありがとう!そして、いつまでもお幸せに....」                  

                  コピー ~ IMG_7644.JPG

釣りとスノーボードが趣味の二人、写真は2006年4月慎二君が釣ったオオモンハタを喜んで持ち上げるゆかりちゃん。撮影TAMA。    


うんばば中尾20周年記念公演のお知らせ [好きな人たち]

[リボン][リボン]  うんばば中尾20周年記念公演のお知らせ

熊本で活躍するタレント、うんばば中尾氏の芸能生活20周年記念公演が、10月31日(金)19:00~山鹿市の八千代座で開催されます。実はうんばば氏とは、家族ぐるみのお付き合いで、嫁のマコちゃんは私たちにとって妹のような存在でもあるのです。もちろん当日は、糸石家のふたりも、店を早く閉めまして観に行く予定です。今回の記念公演は何と言ってもゲストが凄い!のです。会場も少し遠いのですが雰囲気抜群の八千代座。詳細は下記をご覧ください。 

               コピー ~ IMG_6485.JPG

只今、TVのCMでも流れていますが、出来上がったポスターを中尾氏自身が持参してのご来店。記念すべき公演にかける意気込みを感じられます。

          コピー ~ IMG_6526.JPG

今回の記念公演に花を添えるゲストは、ウクレレ漫談の大御所”牧伸二氏”、ウクレレジャズの”藤井康一氏”、カリスマ浪曲師”国本武春氏”と超豪華。

私たちにとっても未知の世界ですが、今から、とても楽しみです。皆さまもお見逃しなく!チケットは残りわずかお急ぎください!お問い合わせ(有)赤坂 096-364-2462

詳しくはKKTのHPから見れます。http://www.kkt.jp/event/

それから、つい最近、配達の途中で1枚のポスターが目に止まりました。11月1日(土)から熊本市現代美術館で開催されるアラーキこと”荒木経惟”氏の写真展。話題になっている熊本ララバイ(熊本在住者の一般公募で選ばれた母と子供をモデルにヌード写真を荒木氏が撮る企画です。)よく見ると、お友達の淳ちゃんの写真がポスターになっているでは、ありませんか~。ひえ~驚きです。さすが、淳子ちゃん、沢山の母子モデルの中から選ばれて、それもポスターになるなんてカッコイイですよね。

                    コピー ~ 8.jpg 

淳子ちゃんは、元々、エアロビクスのトップ.インストラクターです。TAMAが26歳、淳子ちゃんが25歳の時、エアロのスタジオの前で見学していた淳子ちゃんに声をかけたのがきっかけで知り合い、思わずスカウトしました。とにかく彼女はスタイルが良く、性格も前向きでカッコイイ、顔も女優の小雪によく似ています。インストラクターに必要なカリスマ性を全て持ち合わせた女性です。糸石家のお店にも顔を出していましたが、最後に彼女に会ったのは、5,6年前にフィットネスの勉強でニューヨークに行っていたいた彼女が帰国してすぐの頃でした。つい最近、共通の知り合いから、淳子ちゃんは、結婚して41歳で子供を産んだと聞いたことでした...。

それにしても嬉しいですよね。中尾さんも同級生だし淳子ちゃんも一つ下、同年代の人たちが頑張っているのってとても励みになります。まだ、まだ、アラフォー頑張っていますよ!。確かこの二人、我が家で一緒にごはんを食べた事もありました。世間って案外狭いものですね。この秋は、うんばば中尾20周年記念公演と荒木経惟写真展に行かせていただきます。

                


前の30件 | - 好きな人たち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。