So-net無料ブログ作成
検索選択

”馳走ほりもと”で夏の懐石を。 [美味しいお店]

 ”馳走ほりもと”で夏の懐石を。

今回の天草ドライブは、木版画家の大西靖子さんにお会いするために苓北町まで足を延してみました。まずは、大西さんオススメ”馳走ほりもと”さんで昼食を。(”馳走ほりもと”での食事は完全予約制です。)

              E382B3E38394E383BC20EFBD9E20IMG_0955-b70d5.jpg

最初の料理は鮑の天麩羅と鱚のカラスミのせ

        IMG_3784.JPG

カウンターに座ると店主の見事な調理姿も堪能する事が出来ます。ゆっくりと絶品の料理と会話を楽しみながらの大人時間。

               IMG_3787.JPG

限定の”天領岩カキ”。これは予約時にお願いしました。  

               IMG_3792.JPG

サザエの造り、キモはたれ焼きで 

               IMG_3799.JPG

玉子豆腐はオクラと海老しんじょう、オコゼを乗せて。

               IMG_3804.JPG

セロリとパプリカの牛肉巻。

          IMG_3809.JPG

車海老と塩ウニを温泉で。

                IMG_3813.JPG

フワフワな食感がたまらない焼き穴子。 

                IMG_3816.JPG

車海老の炊き込みご飯

                IMG_3825.JPG

汁物は上品なオコゼで。

                IMG_3834.JPG

約6ケ月振りにお邪魔した”馳走ほりもと”。堀本さんの料理は繊細で、細かな心配りが味や盛り付けにも現れているようです。毎回感動させられてしまいます。私たちは、料理の薀蓄を語れませんが、ただ素直に美味しいと思う。それだけの事です。今回も3人で「こんなに美味しい物食べれて、生きてて良かったねっ。」を連呼。       

「いつも美味しい料理を御馳走さまでした。」

*県外からも食通が訪れる”馳走ほりもと”の情報は....

 http://tabelog.com/kumamoto/A4305/A430501/43008026/

食事の後は、アトリエで新作の版画やパステルを観せていただきました。また新な世界を感じるものばかりです。毎回お会いする度に作品が増え、歳を重ねる毎に輝きを放つ、作品も生き方も含めて、本当に魅力的で素敵な方だと思います。大西さんは、この秋に東京と山形で展覧会を開催されるため只今準備中です。 

                IMG_3854.JPG

1日の大半を作品創りに没頭し、バランスの良い食事を摂る事、アトリエの前の庭の手入れをする事、猫の世話をする事、それに夕方に海辺の散歩をする事が彼女の日課です。

            IMG_3841 - コピー.JPG

「一緒に写真撮りましょう!」と言われ自撮り棒で撮った1枚。

                IMG_3862 - コピー.JPG

短い時間でしたが、海を見ながら、美味しくて心癒されるひとときでした。また季節が変わる頃に海とヤッコに会いに来ます。

大西靖子さんとは??        

  *http://tamaboko.blog.so-net.ne.jp/2007-05-06


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。