So-net無料ブログ作成
検索選択

夏は鰻が食べたい!七代目若松屋 [美味しいお店]

夏は鰻が食べたい!七代目 若松屋

早いもので7月もあと2日。今週は雨でスタートしましたが、やはり暑い。私たちは、仕事で揚げ物や蒸し物をするため、一日中、流れる汗で身体がドロドロになり、夜になると疲れてヘロヘロになってしまう毎日です。まさに体力勝負、体力キープのためにも何より食事が大切です。。こんな季節に食べたくなるのが鰻。今年は色々と忙しくて恒例の柳川の福柳さんには行けず、近場の川尻でゴチになりました。

川の流れる歴史の街川尻 には、和菓子をはじめ名店が沢山ありますが、この店も160年以上続く鰻の老舗”七代目若松屋”。 

           IMG_6141.JPG

”加勢川”にある「お蔵前船着場」からお店が右側に見えています。

夏に鰻を食するのは日本の食文化。今年の土用の丑の日は、7月22日と8月3日。その前後、いや夏場は連日満員だそうです。 

        IMG_6113.JPG

老舗の暖簾をくぐる瞬間、隣の焼き場から鰻のかば焼きの香ばしい匂いが風と共に広がって、身も心も鰻モードに突入! 

        IMG_6127.JPG

私、蒲焼御膳(竹)をオーダー。 

        IMG_6123.JPG

中位の鰻が1匹。かなりボリュームのある蒲焼とご飯、それに肝吸いと骨せんべい、デザートが付いて3000円。

お味はもちろん美味。一味違う老舗の味でした。蒲焼の柔いながらもしっかりとした食感に 少し濃いめのタレが絡んで、ご飯がススム、ススム。KUNIは、大盛りにも関わらず、ご飯をお替りしていました。。。 

KUNIは(松)。鰻の量が更に多くなります。 

        IMG_6118.JPG

鰻とご飯が多い(松)は3500円。この内容でこの価格には満足です。

近年、鰻の稚魚である しらす鰻の激減により、毎年、価格の高騰が話題になっていますが、年に一二度なら、お値段を気にせずに食べるのもいいのでは...?

単純ですが、美味しい物を食べると、幸せな気持ちで一杯になってしまう中年男女です。 

        IMG_6149.JPG

車から降りて街を歩く。川尻の裏道に入ると、水景色に癒される空間が点在しています。こんな所に佇む瞬間が、最高の気分転換。疲れた心と身体が喜んでいます。

 七代目 若松屋 の情報は....  

 http://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43001477/        

 

     

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。