So-net無料ブログ作成
検索選択

「絶対、別府で食べる。」② 焼肉 一力 [美味しいお店]

1月24日(土)[晴れ][曇り] 「絶対、別府食べる。」② 焼肉 一力

心配していた山越えでしたが、雪が予報よりも積もっていなかったため、スムーズに大分入りが出来ました。予定よりも時間があるので、お正月にフラれた別府にある”焼肉 一力”さんに行くことに決定!昨年の4月以来の「絶対、別府で食べる。」の第2弾、今回のお店も驚く美味しさ、わざわざ行く価値有りのお店でした。

                 コピー ~ IMG_9346.JPG

別府駅の正面から手前に入り込んだ小さなお店”焼肉 一力”19:00に到着してお店に入ってみると、40席が既に満員状態でした。なんとか、奥のカウンターに入れて次のお客さまは、空き待ちとなりました。今回もラッキー。。

店内は、カップルや家族連れで一杯です。古い昔ながらの焼肉屋さんのようですが、壁に掛けられた有名人のサイン色紙にビックリ、スポーツ選手、特に地元でもあるJ1の”大分トリニータ”の選手も多数おみえになっているようです。

このお店の凄さは、言葉より写真の方がわかり易いかも?数種類をオーダーしてまずは、レバ刺しと気になるヒレ角切が登場です。

                 コピー ~ IMG_9348.JPG

気になる”ヒレ角切”とは、厚切りの牛ヒレ肉に赤ワインのタレがかけてあり全面をタレにつけながら焼くこのお店のオリジナルです。ワインのソースがとても美味しくて、肉も柔らかいので、ペロリと完食。これで、1350円は安い。キムチ盛500円も絶品でした

続いては、極上カルビと極上ロース、ホルモン、せんまい、が出てきました。

                 コピー ~ IMG_9350.JPG

カルビ、ロースとも肉がとにかく柔らかくて美味しい、これには、とろけるの表現がピッタリでした。お値段も極上でも1000円ちょっとと良心的です。

これでは、まだ終われない。続いては、タン塩、骨付きカルビ、焼きレバーで、、、。

                 コピー ~ IMG_9363.JPG

タン塩にふりかけてあるスパイス、これが絶品で、肉の美味しさを更に引きたてているようでした。骨付きカルビ、焼きレバーももちろん、美味しかったです。

                 コピー ~ IMG_9365.JPG

昔ながらの小さいコンロでお肉を焼き上げます。カウンターで、並んで美味しいお肉を焼きながらビールを飲むと会話も弾むもの。このお店がカップルが多いのに納得です。

最後は、ご飯とこれで締めてみました。

                 コピー ~ IMG_9367.JPG

ユッケ(牛肉の刺身)1350円。この肉でこのお値段は、とても安く感じます。お肉に野菜を包んで、特製のタレいただきます。お店の情報は、写真の箸入れに記載されています。営業は夜間のみです。

これには、KUNIも大満足でした。。。。

       コピー ~ IMG_9370.JPG

1月の5日以来、完全にお休みをしていないKUNI。小さなご褒美、大好きなごはんもついついすすんでしまいます。

寒い一日でしたが、美味しいお肉のお陰でパワーアップ、期待以上の”焼肉 一力”さんには感動でした。時間は、21:00を過ぎていましたので、明日の釣りに備えて”ちどり丸”の宿泊施設にむかいました。。。そこには、関あじの刺身が用意されているそうです。ビールを買って飲み直しですね。

[るんるん]”別府ストーリー”[るんるん]なんて曲があってもいい感じ。。。

       コピー ~ IMG_9376.JPG

別府の街はウオーターフロント。大分市内から右に海を左に街の夜景を見ながら目的地に...。シンボルの別府タワーが街の大きさにマッチしていて夜景の中でも一際目立ちます。その周辺には、温泉、食事、etc..と何度でも足を運びたくなる街です。

別府には、まだ、まだ、裏路地に美味しいお店が沢山ありそうです。シリーズ「絶対、別府で食べる。」すぐにでも第3弾に行ってみたいと思わせる程、魅力的な街でした。

              


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。