So-net無料ブログ作成
検索選択

湘南カフェ ブレッド&バター *一夜限りの復活* [音楽]

9月27日(木) 湘南 カフェ ブレッド&バター*一夜限りの復活*

1970年代初頭、湘南に地元ミュージシャンが小さなカフェを開いた。その名は”カフェ.ブレット&バター。パシフィックホテル茅ヶ崎の常連だったメンバーを彷彿とさせる面々が、週末ごとに集い、セッションが繰り広げられていた。 

ブレッド&バターの岩澤兄弟を中心に、かまやつひろし、荒井由実、南佳孝...、たくさんのモデルや女優、プロサーファーなどが集うその場所は、間違いなく当時の最先端の場所であった。そして、そこから新しい音楽が生まれていた。

今年2007年9月27日(木)五反田 ゆーぽーと簡易保険ホールで、内外からゆかりのアーティストを招き、貴重なチケットを手にした観客を前にして、このカフェが一晩だけ復活する。当時生まれた音楽が今なお輝いていることを確かめてほしい。

この記事をB&BのHPで見た時、全身が熱くなり、どうしても行きたい.....!幻のチケットが当たるのは20名だけど気持ちは絶対。。まずは、PCからのメールではなく想いを届けるカードで......。

                   

最新アルバムから、ユーミンが書いた、続”あの頃のまま”と呼ばれている”海岸においでよ”の歌詞をイメージしてカードを作り(あえて手書きで..)エントリー。数週間後招待状が届きました。これは奇跡です。28年分の想いが奇跡を起こしてくれました。

                   

ライブ当日、入り口でB&Bの兄幸矢の娘AISA(スティービーワンダーの真似をしてつくったと父親談)と嫁のMANAがご近所の中尾ミエさんと立ち話をしていました。皆さん芸能人ですがナチュラルでとても素敵でした。

湘南カフェ ブレッド&バターライブ *一夜限りの復活*

開催日  9月27日(木)

会場    五反田ゆーぽーと簡易保険ホール

ホスト    ブレッド&バター (兄 岩澤幸矢 弟 岩澤二弓)

ゲスト   加藤和彦、ゴスペラーズ、ジェイク.シマブクロ、鈴木茂、松任谷正隆、松任谷由実、南佳孝、ムッシュかまやつ

バンド   新川博(キーボード) 鳥山雄司(ギター)美久月千晴(ベース)河村”カースケ”智康(ドラム)田中倫明(パーカッション

              

このライブはWOWOWの公開録画、11台のTVカメラが会場のいたる所に設置されていました。観客は私たちよりも少し大人の方たちと業界の方が...、撮影禁止でしたが思わずパチリ...。海辺のカフェをイメージしてセットが組まれていました。

ライブはステージのバックにあるスクリーンに当時の映像が流れ、 8組のゲストとB&Bがゆかりの曲を2曲くらいセッションしていくスタイル。 あの加藤和彦が、ユーミンが、ゴスペラーズが、脇役となり  B&Bのコーラスをやっているではありませんか...、それにしてもB&Bの幸矢兄さんの声、65歳にして響く響く、現役バリバリです。以外にも感動してしまったのがジェイク.シマブクロのウクレレの音が凄い、心に響く音です。それと、松任谷正隆氏がとても長身でハンサムだった事。彼の楽器を弾いている姿を生で見るのは初めてでした。音の良さは勿論ですが...。楽しい時間はあっと言う間です。途中B&Bが歌詞を間違えて2曲程やり直しもありましたが、彼等らしいと皆んなで笑える和やかな雰囲気でした。

              

アンコールは出演者全員でコーラスを..。B&Bの名曲ピンクシャドーをそして、ついに最後の曲が...。幸矢さんの「皆友達になろう!」でイントロが流れ、ナント、聴き覚えのあるその曲は(いつも水曜日のfm791夕方フレンドのテ-マ曲でもある)キャロル.キングの名曲 you've got a frined。南佳孝氏がギターを弾きながら、優しい声で歌い上げる。ああ~時間よとまれ~。

ブレッド&バターのライブは何度も見ましたが、今回のライブは格別でした。カフェB&Bは彼等が音楽活動を休止していたわずか4年半のストーリーでありながら、その出会いと音楽はとても新鮮で感動的でした。音楽って年齢や性別や言葉を超えて皆で楽しめる魔法のようなものですね。私の人生で不可欠なものだと改めて感じさせてくれた一夜でした。

そして何よりも、28年前にアルバム”late late summer"を出して私を夢中にさせてくれたB&Bの二人と、過去形だったB&Bをこの数年で進行形にしてくれたMgrの村岡彰さん。それと、少し早めのBDプレゼントと東京までのライブに快く行かせてくれたKUNIに心から感謝した夜でした。「ありがとう!」甘えついでに熊本山鹿でのライブにも行かせていただきます。  

               

翌日のワイドショーや新聞で話題になった幻のライブ。熊日新聞でも紹介されていました。

B&BのHP http://www.bread-n-butter.net/

*HPの中に”わずか9坪のユートピア”のコーナーがあります。当時の彼等の歴史、音楽仲間の繋がりその他が満載です。

                   

 

 

 

 

             

                         

                   

                                                   

 

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 6

aki.

TAMAさん、
ブレバタBBSにも書き込みされた事ある、あのTAMAさんですか?
カフェBBライブ、そうですよね。あのチケットは争奪戦でした。
私は運良くHP以外の応募で当選できたのですが、
私の周りのファンの方たちも当選出来なくって・・・。
当日もブレバタファンの人、あまり居そうもないなぁと思いながら
HPの分は誰に当たっているんだろう?と思っていました。
でも偶然、TAMAさんが遠方から当選し、参加された事を知り、とても嬉しく思いました。

今年は九州ツアーもあって良かったですね。
TAMAさんとは遠距離なブレバタファンですが、いつか合える事を願っております。
by aki. (2007-12-26 21:32) 

tamaboko

aki.さんへ  コメントありがとうございます!
BBマニア九州支部のTAMAです。BBSにも書き込みやっていましたよ~。
私は九州に住んでいるので、皆さまにお会いする機会がありませんが、
aki.さんのお名前だけは存じ上げていますよ。
どんな方か気になりますが.。。。先日の忘年会には参加されたのでしょうか?
私は時間が取れればいきたかったのですが、仕事柄12月は無理なので....。
いつかakiさんにもお会いしたいですね~。
私は距離は考えないので時間が取れれば出てきますよ!

それから、私は小さなお店をしていまして、珍しい職種と人種なので、
TVや雑誌、ラジオにたま~に出させていただいています。
それでこのブログにも顔を出しています。ほとんで遊びのことばかりですが、
暇なときは遊びにきてください。BB情報も教えてくださいね。
by tamaboko (2007-12-26 22:36) 

aki.

ブレバタBBS無くなっちゃったので、ご無沙汰しておりました。
又時々、ブログ読ませてもらいに来ますね。
新年早々、凄い発表がありますから、BBのHPチェックしてくださいね~。
例のクリスマスパーティー(飲み会)は大盛況でしたよ。

お仕事、御忙しそうですが頑張ってくださいね。
by aki. (2007-12-28 18:04) 

tamaboko

akiさんへ コメントまた、また、ありがとうございました!
BBS無くなったので、皆さまの情報やお声が聞けません。
しかし、BBマニアのBBへの熱は、
皆さん冷めそうもないので安心しています。

今年は凄い事があるんですね。今から、楽しみです。
それでは、また、情報くださいね。

今年から、本格的に宜しくお願いいたします。
by tamaboko (2008-01-05 00:12) 

aki.

Tamaさん、お久しぶりです。
時々ブログ拝見していますが、いつも御忙しそうですね。
僕も昨年から二弓さんのファンクラブ作ったり、ソロライブに行ったりと遊びに忙しいです。
2011年ブレバタ始動します。アルバム、全国ツアーに巡りますので宜しくお願いします。
by aki. (2010-10-03 20:16) 

tamaboko

akiさん、ありがとうございます。
私も ブログ拝見していますよ。
今年こそは関東のライブに行きたいと考えていましたが、
スケジュールが合わなくて残念です。
来年のブレバタ楽しみにしています。akiさんの二弓マニアの熱烈な活動も..
二弓さんとテミアンさんのライブ等も観てみたいものです。
宮手さんのファーストアルバムを二弓さんがプロデュースされたとき
生で一度だけ、宮手さんのライブを観た事があります。
(zazaza)のアルバムはLPで持っていたと思います。古い話ですが...

何時か?皆さんとお会い出来ることを楽しみにしています。
akiさんのようなBBマニアが居てくれて いつも感謝しています。
「本当にありがとうございます!」


by tamaboko (2010-10-05 01:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。